金沢うまいもの巡り

c0219090_14021255.jpg

古い町並みの面影が残る北陸の小京都、金沢。
北陸新幹線の開通に伴って旅行客も増加し、今では旅番組でもすっかりおなじみの街となりました。
今回はそんな金沢で管理人が食べてきた絶品グルメをご紹介します!


金沢とは?


緻密な日本庭園として知られる「兼六園」、能登や富山湾の幸がズラリと並ぶ「近江町市場」、町並み保存地区に指定されている「ひがし茶屋街」などなど、有名なスポットが盛りだくさんな観光都市。
金沢駅自体も立派な造りの「鼓門」が高く評価され、世界でもっとも美しい駅14選に国内で唯一選ばれているほど!
c0219090_14140791.jpg
▲金沢駅の鼓門。その巨大さに思わず圧倒されちゃいます。

市内には循環バスも走っていて、ぐるっと一周するだけで大抵の観光名所を巡れてしまうのもポイント。距離が近いので徒歩でも回れてしまう距離ですけどね笑
さらに県内には「湯湧温泉」や「和倉温泉」などの温泉街も充実。温泉にゆっくり浸かった後で「加賀料理」を頂けば、あなたもすっかり虜になってしまうこと間違いなし!
県の面積に似合わず、多彩な顔を持つ金沢を少しだけ紹介していきましょう。


金沢へのアクセス


関東→北陸新幹線、関西→サンダーバードが便利!


金沢へのアクセスにはいくつかありますが、大きく分けると以下の3つでしょうか。

  1. 北陸新幹線
  2. 特急サンダーバード
  3. 特急しらさぎ

それぞれ関東、関西、中部方面からのアクセスに適しています。
参考までに所要時間と料金をまとめてみました。

乗車区間利用列車所要時間運賃
東京 ~ 金沢北陸新幹線かがやき2時間30分14,120円
大阪 ~ 金沢特急サンダーバード2時間44分7,650円
名古屋 ~ 金沢特急しらさぎ2時間59分7,330円

どの方面からでも2時間30分~3時間程度でアクセスできます。東京からだと新幹線を利用する関係で、運賃は高くなってしまいますが。。
ただ軽井沢・上田・長野・富山にも行きやすいというのは利点だと思います。


●「青春18きっぷ」でも行ける?

はい、行けます。
大阪・京都からでは湖西線→北陸本線のルート、名古屋からでは東海道本線→北陸本線のルートとなります。それぞれ琵琶湖の西と東を北上する経路ですね。
名古屋からは高山本線も出ていますが、富山までは抜けれてもそこから先は行き止まりになります。
(富山 ~ 金沢が第3セクターのため)
18きっぷでの所要時間は6時間くらいです。利用を考えていらっしゃる方は目安にどうぞ。


金沢のオススメグルメ


1.魚旨「特製海鮮丼」
c0219090_15224926.jpg
▲ウニ、イクラ、海老、マグロなど新鮮な海の幸がぎっしり詰まった特製海鮮丼!(3,000円)
イクラに金粉がかかっているのもポイント。

1つ目はなんといっても金沢の台所「近江町市場」で食べられる海鮮丼!
能登の海で獲れた新鮮な魚介類が集まるだけあって、右を見ても左を見ても視界に入るのは魚・魚・魚。
市場自体の面積も広く、呼び込みの勢いにつられて色々寄ってみたくなる魅力があります。

そんな近江町市場には海鮮丼を提供する飲食店も数多くあり、飲食店ごとに違った味が楽しめるのも大きな特徴です。
c0219090_15421098.jpg
▲これでもかと自慢の海鮮を詰め込んだラインナップ。どれにするか迷ってしまいそう。

今回はそんな中でもオススメのお店を1つ紹介しておきます。


■ 魚旨

・住所  :石川県金沢市下堤町19 近江町市場 Dエリア
・営業時間:11:00~15:00(平日)、7:00~15:00(日・祝)
・定休日 :水曜
・地図  :下記参照




2.懐華樓「黄金ぜんざい」
c0219090_16050324.jpg
▲金の街に相応しい輝き。誰もが高そう…!とコメントするけど、実際は1500円程度。

「ひがし茶屋街」の一角にある懐華樓さんで頂ける名物スイーツ。
写真の黄金ぜんざいは冬季限定のみの提供となりますのでご注意を。
懐華樓さんの建物自体も歴史を感じさせる重みがあり、飲食スペースでも思わず背筋を伸ばしてしまいそうな雰囲気に包まれています。
c0219090_16161370.jpg
c0219090_16163190.jpg
c0219090_16174554.jpg
▲金沢市の指定保存建造物にも選ばれています。飲食スペースの他に有料の閲覧エリアもあります。

建物の雰囲気自体を味わっていただくためにも、是非足を運んでみてほしい場所ですね!


■ 懐華樓

・住所  :石川県金沢市東山1-14-8
・営業時間:9:00~17:00、17:00~21:00(夜は要予約)
・定休日 :無休
・電話  :076-253-0591
・地図  :下記参照




3.箔一「かがやきソフトクリーム」
c0219090_16325351.jpg
▲金箔が乗っているソフトクリーム。北海道と同じくらい美味しくてびっくり!

黄金スイーツ第2弾。同じく「ひがし茶屋街」の泊一さんで頂けるソフトクリームです。
打って変わって今度は夏にぴったりのアイスです。北陸とは言え、金沢の夏はかなり暑くなります。
猛暑に照らされた身体に、冷えた甘みが染みわたった時の感動は今でも忘れられません笑
ちなみに泊一さんは有名芸能人もかなり多く訪れている人気店です。
c0219090_16402360.jpg
▲店頭にあるパネル。芸能人が訪れるごとに追加されていくらしい。

よく「金箔の味ってするの?」と聞かれますが、ぶっちゃけ何も味はしません笑
ただインスタ映えするのは間違いないので、うまく写真を撮って自慢するのもいいと思いますよ。


■ 泊一 東山店

・住所  :石川県金沢市東山1-15-4
・営業時間:9:00~18:00(日曜営業)
・定休日 :無休
・電話  :076-253-0891
・地図  :下記参照




4.中田屋「きんつば」
c0219090_16503970.jpg
▲老舗和菓子店が作る実力派のきんつば。普通のきんつばと違って甘すぎないのが特徴。

「ひがし茶屋街」で食べられるスイーツ第3弾は、中田屋のきんつばを紹介。
そうなんです。今まで挙げた3店舗はどれも距離が近く、徒歩数分で移動できてしまうのも魅力のひとつ。
金沢の小京都は、和スイーツのテーマパークでもあったんですね。

さて、この中田屋のきんつばは金沢駅のお土産などで売られているものと違い、甘さは控えめになっています。
そのため、最初のひとくちは、あれ?と思うかもしれませんが、そこはやはり老舗和菓子店の実力の見せ所。
セットで付いてくる抹茶との相性は抜群で、きんつばにはうるさい友人も思わず唸るくらいでした。
c0219090_16573611.jpg
▲是非とも抹茶とのセットで頂きたい。

さらに飲食スペースは2階になっているので、窓際の席に案内されれば「ひがし茶屋」の街並みを見渡せるのもグッド。
抹茶ときんつば、そして古い町並み。完全な和の精神がここには根付いています。


■ 中田屋 東山茶屋街店

・住所  :石川県金沢市東山1-5-9
・営業時間:9:00~17:00
・定休日 :無休
・電話  :0120-588-228
・地図  :下記参照




いかがでしたでしょうか。
振り返ると、グルメというよりスイーツばかりの紹介になってしまったけど、それもまあ良しとしよう()
この夏にもまた金沢へ行く機会があるので、そのときはもっとたくさん食べてこよう。

では!

# by broken-range | 2018-01-27 17:11 | 日常

2018.01 「ブレンド・S×ロイヤルホスト秋葉原」&ガルパカフェ潜入レポ

c0219090_20195162.jpg
今月7日、EMAのお父さんと一緒に色々コラボ巡りしてきました!

行ってきたのは以下3か所。
タイアップ名称開催場所コラボ作品終了時期
ロイヤルホスト スティーレ店ロイヤルホスト秋葉原店ブレンド・S2018年1月8日
AOZORAキッチンカー池袋マルイブレンド・S2018年1月8日
ガールズバンドパーティ!CAFE藤原ビルガールズバンドパーティ2018年1月10日


見ての通り、どれも終了時期ギリギリだったので、
今行っておかないとやっべぇ”ぇ”ぇ”ぇ”ぇ”!!!となったワケですね。

ちょうど青春18きっぷも2回分余っていたので使い切りたかったってのもあります。

松本旅行の記事でも書きましたが、ここで18きっぷについてさらっとおさらい。
c0219090_20545692.jpg
青春18きっぷの特徴
 ・年齢制限なし
 ・JRの普通電車、快速電車に乗り放題
 ・5回分セットで11,850円
 ・販売期間、利用期間が決まっている
 ・複数人で利用可(※)
などなど。

※原則として同一行程でないとダメ。途中合流、途中解散する場合は必ず改札の外で!

コピペ便利
今回は首都圏かつ比較的短距離の移動しかしないので、注意すべき点として赤文字の部分くらい。

つきまるちゃんが武蔵小杉、お父さんが藤沢なので、
18きっぷのルールに従うならまず藤沢まで行く必要がありますね。

ということで、行程表としては下のような感じです。

 ① 9:07 横浜 → 9:27 藤沢(東海道本線)
 ② 9:45 藤沢 → 10:38 東京(東海道本線)
 ③ 10:41 東京 → 10:45 秋葉原(京浜東北線)

横浜まで東急東横線の定期券で移動し、横浜駅で18きっぷのスタンプを押してもらい入場。
藤沢でいったん降りて、改札外でお父さんと合流。
ふたりで18きっぷを使い藤沢から入場。このとき、お父さんの分のスタンプを追加で押してもらいます。

ロイヤルホストのランチメニューが11:00からだったので、
ブレンド・Sのプチ巡礼なぞしてから定刻通りスティーレ入店。

「べ、別に来て欲しいなんて思ってないんだからねっ!///」

──と(心の中で)接客を受けつつ、席へ案内されました。
c0219090_21185826.jpeg
今回の目当てはタイアップ第2弾「麻冬さんのハートオムライス」と「苺香ちゃんのドSパフェ」
・・・のはずでしたが、

なんと1/7(日)~1/8(月)限定で「夏帆ちゃんのミートスパゲティ」も復活しているらしい!!

「なん、だと・・・!?」

思わぬ誘惑に揺れ動くお父さん。
しかし鋼の意志で踏みとどまり、オムライスを選択。

月もオムライス、チョコレートドリンク、ドSパフェのフルセットを注文。

ふっ・・・課金額など、とうの昔に忘れたぜ・・・(遠い目)

財布から飛び去った諭吉を思いつつ涙で曇る視界にそれは運ばれてきました。
c0219090_21342786.jpg
「おにぃちゃ~~ん、いーえむえーオムライスお待たせなの!」(幻聴)

ありがとう、麻冬たん!!
やっぱり麻冬たんは天使だよ!! 妹属性最高!!

と、一人イタい妄想に浸っていると──

ぶっしゃあああああ!!!

!!!???
c0219090_21440115.jpg
お分かりいただけただろうか…

お父さん、アニメ1話の苺香ちゃんを再現したかったらしい。
しかし握力緩めてたとは言え、けっこうな範囲にケチャップ飛散したぞ…。
確かにこれは全力でにぎりつぶしたら大惨事になるわ。

※オムライスは後でスタッフが美味しくいただきました。

続いて、チョコレートドリンクとドSパフェをまとめて紹介。
c0219090_21511498.jpg
c0219090_21504553.jpg
ドSパフェは下のほうがシリアルになっていて、これまたカロリー控えめで嬉しい。
懸念していた味も普通に美味しくて拍子抜け。
こちらはアニメ中盤以降の苺香ちゃんの味ですね。

スティーレを堪能した後は、山手線で池袋へ移動。
駄目元でガルパカフェへ足を運んでみたら、運よく当日券をゲット!(14:00~15:20)
1時間ほど余裕があったので、駅西口の池袋マルイへ行ってみることにしました。



記事の冒頭で書いた「ブレンド・S×AOZORAキッチンカー」がここにあります。
※ゆーさんの記事を参考にさせていただきました!感謝!
c0219090_22291765.jpg
キャラの幟が目印になっていたとは言え、それ以外本当に何もないとは。。
事前に聞いていた通り簡素なものでしたが、それが「青空」ってことなんでしょうねw
移動はしやすそうでした。

で。
問題となるのは、どのドリンクを頼むかなのだけど──。

c0219090_22425665.jpeg
事前に人柱となってくれたゆーさんは言っていました。

「ガルパカフェで甘いものとドリンク頂いた直後だったから、夏帆ちゃんのドリンクきつかったわ……」

なるほど。
ついさっきチョコレートドリンクと苺パフェという、糖分多めのものを摂取したばかりの月たちとまさに同じ状況ではないか。

となると、ここからさらに糖分を摂るのは死体蹴りにも等しい行為になるワケで、
見るからに甘そうな(というか「生クリーム」と文字が入っている)麻冬さん、苺香ちゃん、ひでりきゅんは一次面接落ち決定。

残るは夏帆ちゃんと美雨さんだけど、
冷たいものを飲んでお腹壊してもアレなので、HOTの美雨さんに軍配が上がりました。
c0219090_22545584.jpg
色がいかにも大人っぽい。大人のドリンクと書くとちょっとエロいですn
味は薄めだったけど、体がポカポカ温まりました。
ホット頼んで正解だった。

ちなみにドリンク購入特典は美雨さん。
ゆーさんの記事と合わせて推測すると、どうやら頼んだドリンクと同じキャラのブロマイドがもらえるっぽいですね。
苺香ちゃんのドリンクを注文したお父さんも同じだったと思いますので。

あっと、お父さんは糖質の荒波にのまれてかなりダメージを受けてました()

キッチンカーで時間をつぶし、いい時間になったのでガルパカフェに戻る。
会場である藤原ビルはこちら。



※例によってゆーさんのブログを参考にしています。二番煎じですまない……本当にすまない……。

入店待ちの列に並んでいる間、メニューと伝票を渡されました。
食べたいものに自分でレ点を入れる仕組みらしい(追加注文は不可)

つきまるちゃん
 ・友希那さんのティータイムセット
 ・氷川姉妹のハンバーガーセット
お父さん
 ・ミッシェルのグラスティラミス

をそれぞれ注文。
グラスティラミス気になったけど、さすがに糖分を入れたら自滅すると思い自重。
逆にお父さんのチャレンジ精神に涙が出てくる( ;∀;)

店内に入るとまさにガルパ一色。
c0219090_23205277.jpg
c0219090_23212531.jpg
c0219090_23220814.jpg
ランチョンマットは、ボーカル五人組ver.とクリスマス仕様のチビキャラver.の2種類あるみたいですね。

料理が運ばれてくる間、ふたりでガルパをプレイ。
店内BGMでもゲームオリジナル楽曲が流れていました。しかもゲームサイズ。
せめてFULLかカバー楽曲も流してほしかったw

月は基本イヤホンしないでプレイするので、細かい音とか聞けてなんか新鮮だった。
そして気付けば指でトントンリズムを刻んでいるという()
いや~、譜面幻視するよね。ゲーム尺なら尚更。

アプリで遊んでいるうちに料理着弾。
c0219090_23320201.jpg
c0219090_23325434.jpg
c0219090_23334061.jpg
う~~~~ん、甘さに支配された舌にポテイトの塩辛さが染みる~~~~!!!!(つきまるーーん)
やはり、おいもさんは救世主だった。

完全に轟沈しているお父さんにもおすそ分け。
幾分生気が戻ったようで何よりw

会計は混雑を回避するため、番号順に回していくスタイル。
カフェ限定グッズは、会計と同時に購入できるようになっていました。
基本、事前予約者が若い番号となるので、ちゃんと予約者が優先されるようになっていていいと思う。
まあ、ポスター以外はすでに店内販売終了していて、通販を利用してくれってことだったけど。

コラボカフェを満喫し、ツイッターを確認すると師匠も池袋へ来ている様子。
池袋メロブに、「ごちうさ×ブレンド・S」の合同誌がまだ残っているとの情報展開あり。至急現場へ急行せよ!とのこと。

それならば是非もないネ。ということで急いでメロブへ急行。
EMAのハナヤマタ巡礼本も3冊残っていました。──が、置いてある場所がアイカツ!ジャンルの中。

ハナヤマタはアイカツ!だった・・・??(混乱)
あるいは、EMAの活動がアイカツ!なのかもしれない。

例の同人誌はハナヤマタ本のすぐ上に並んでいました。
近くにありすぎて盲点だったわ。

月とお父さんも無事確保。
月はついでに、kyuriさんの新刊、ドM足蹴本、ローアングル撮影本を購入。
性癖が露呈しますね←

買い物を終えて池袋から湘南新宿ライン乗車。
武蔵小杉でいったん改札を出てお父さんとバイバイ。
お疲れ様でした。

# by broken-range | 2018-01-22 23:52 | サークルEMA

2018.01 松本旅行

c0219090_17150354.jpg
新年一発目の旅行は、EMAの弟と松本へ行ってきたぜ!
月にとっては2016年末の高山旅行で立ち寄って以来、二度目となります。
今回はJRが期間限定で発売している青春18きっぷを利用しましたので、利用方法なども簡単に解説しつつ書いていこうと思います。

では、早速青春18きっぷの使い方から。
c0219090_17234187.jpg
青春18きっぷの特徴
 ・年齢制限なし
 ・JRの普通電車、快速電車に乗り放題(※1)
 ・5回分セットで11,850円
 ・販売期間、利用期間が決まっている
 ・複数人で利用可(※2)
などなど。

例外的に乗れる列車 / 乗れない列車など解説しだすと記事に収まらなくなるので、
今回の旅で関係ある項目だけをピックアップして説明。

※1:特急車両が使われていても、快速扱いであるなら18きっぷ(乗車券・ICカード)で乗車可能
※2:原則として同一行程でないとダメ。途中合流、途中解散する場合は必ず改札の外で!

以上2点。
説明するに当たって、先に旅行日程表を見てもらいましょう。

 ① 7:50 武蔵小杉 → 8:36 立川 (南武線)
 ② 8:43 立川 → 9:34 大月 (ホリデー快速富士山1号)
 ③ 9:57 大月 → 10:52 甲府 (中央本線)
 ④ 10:56 甲府 → 12:52 松本 (中央本線)

今回はこのルートで向かいました。

まず①の武蔵小杉駅で、18きっぷのスタンプを押してもらい入場。弟の地元である大月まで向かいます。
②のホリデー快速富士山1号は、特急列車の189系を利用していますが、文字通り快速扱いなので18きっぷで乗ることができちゃいます!
c0219090_19021944.jpg
沿線(特に川沿い)では熱心な鉄道ファンの方々が写真を撮っていましたw

八王子駅で座席にすわれたので、しばらく車窓を見ながらまったり移動。
鳥沢駅を過ぎたあたりはまさに旅情たっぷりで最高の景色!
c0219090_19063118.jpg
大月に到着し、一度改札を出て弟と合流。
ちょうど停まっていた富士急行線の車両を撮影してから、ふたりで18きっぷを使い入場。
このとき、大月から乗ることになる弟の分のスタンプを追加で押してもらいます

3時間弱移動して松本へ到着。
運よくスーパーあずさの新型車両E353と遭遇したので激写しました!
c0219090_19124915.jpg
フォントが未来的でかっこいい! 車両もぴっかぴかでした。
ついでにJR東海の特急車両も撮ってから出場。

まずは駅の中のNEW DAYSさんを物色しました。
信州そば、りんご、雷鳥関係のお土産が多かったですね。
限定品としてE353のスマートフォンケースも! 3,000円と高かったので買いませんでしたが、うーーーん欲しい!!

駅を出て、腹ごしらえのために予め調べておいた蕎麦屋さんへ。


■そばきり みよ田 松本店
 住所  :〒390-0811 長野県松本市中央2丁目1-24
 電話番号:0263-37-1434
 営業時間:11:30~22:30(日曜のみ15:30まで)
 アクセス:下記MAP参照


c0219090_19282578.jpg
現地に着くと少しだけ行列ができていました。10分ほど待って店内へ。
普通列車の旅は座席にすわっていてもけっこう疲れるので、月も弟もガッツリ食べることにw

以下の4品を注文しました。
 ・きのこ蕎麦(信州そば使用)
 ・ホタルイカの沖漬け
 ・鳥焼き
 ・特製味噌
c0219090_19345709.jpg
c0219090_19352796.jpg
中でも↑の鳥焼きが絶品だった! 注文してくれた弟GJ!!

お腹を満たした後は、街をぶらぶら散策しながら国宝松本城へ。
c0219090_19375399.jpg
この日は天気がよく、写真映えしました(*´ω`*)
背後の山の稜線がかなりいい感じですよね。
前日がかなり気温低かったのか、池の一部が凍ってたり。

ひとしきり撮影した後、PARCO内のアニメイトでお買い物。
前回行けなかった丸善とアニメガにも寄りました(松本まで行ってなにしてんだ)

しかしアニメガの品揃えにはびっくりした。津田沼の丸善超えてるんじゃないか。

まだ時間余っていたのでタリーズさんで休憩。
発車30分前に駅へ戻って、お父さんと家族へのお土産を購入。

17:20 松本発の列車で帰りました。
※3両編成だったから、普通車両1~3番に停車するのかと思ったら3~5番に停まりやがった。
 なにあれ初心者に優しくない(´・ω・)

19:15 甲府着。
接続待ちが30分あったので、改札の外に出てみることに。
弟曰く、駅前がかなり整備されたそうで。
駅のお土産屋には信玄餅がずらりと並んでいました。

20:33 大月着。
改札を出て弟とバイバイ。次はE353に乗ろうぜ!
師匠より大月で食べられる信玄プリンが美味しいとのリプあり。
駅前の↓の店でしょうかね。ここなら休日おでかけパスの範囲にぎりぎり入っているのでまた来たい。
c0219090_19541687.jpg
22:38 武蔵小杉着。
往復350km、約6000円得しました!
お疲れ様でした。
 

# by broken-range | 2018-01-21 19:58 | サークルEMA

2018年第1回EMAカラオケセトリ

いつも通り、やらかした時の記録()
カテゴリ分けしやすいようにカラオケは切り出して記事書いていこうかと。
※見易さを考慮してセトリの一言コメントは白文字にしました。反転させると浮かび上がります。

さて、2018年初っ端のセトリはこれだ!

日時:2018/1/14(日) 11:30-14:00
場所:藤沢カラ鉄
面子:つき子、ふが美、お父さん

セトリ
01. にめんせい☆ウラオモテライフ!   ←のっけから飛ばす
02. ぼなぺてぃーと♡S   ←君にキュンキュンキュン♡(低音)
03. うまるん体操   ←ぶーらぶらぶーらぶらry
04. かくしん的☆めたもるふぉ~ぜっ!   ←うまる難民永住の曲
05. ようこそジャパリパークへ   ←いせちほー行きたい
06. adrenaline!!!   ←楽しい
07. やさしさに包まれたなら   ←麩菓子の宅急便
08. クローバー かくめーしょん   ←謎キック
09. READY STEADY GO   ←くっそテンション上がる!
10. ヒトリゴト   ←エロマンガ先生のOPらしい
11. 今夜月の見える丘に
12. ハッピーサマーウエディング   ←大好き。最近よく入れる
13. LOVE PHANTOM
14. モーニング娘。メドレー1   ←やはりラブマシーンだな
15. 星間飛行   ←(ゝω・)v キラッ☆
16. エガオノキミへ
17. Diamonds   ←ダイヤモンドだね ビーフ(ビーフ)いくつもの場面♪
18. はなまるぴっぴはよいこだけ   ←昭和臭好き
19. ガヴリールドロップキック   ←あぁ~歌詞忘れました~(*´▽`*)
20. God knows...   ←アンアン!!
21. ロメオ   ←サビくそかっこいい
22. ティアドロップス   ←フルコンさせてください……(´・ω・`)
23. 渚にまつわるエトセトラ
24. 陽だまりロードナイト   ←Roseliaで一番好き
25. シルエット   ←喉死んだ
26. これが私の生きる道
27. Moonlight Destiny
28. ア・ホール・ニュー・ワールド
29. 全力☆Summer!   ←よしこぉ!!
30. プリパラメドレー   ←女児
31. いーあるふぁんくらぶ   ←公式のポーズがネタ
32. のんのん日和   ←脱力系ソング

総評
うまるちゃんとブレンドSのノルマを早々と達成した後は、
何故か途中時代が過去へタイムスリップしつつも全体的に楽しい曲とネタで満載でしたね。
ガルパのカバーがけっこう歌いたいもの多くて最近はよく入れてるのを見受けられます。
しかし、例のクソアニメの影響からか、合いの手がビーフとフィッシュにすり替わるという
新しい黒歴史も生まれた回でした。
今後もさらなる黒歴史を生み出していくことを期待します。
     EMAの妹:つきまるーーん


以上!
グルメ取材とポプテ日和はまた別記事で書きます!



# by broken-range | 2018-01-20 18:26 | サークルEMA

2018.01 「ガルパーティ! in 東京」参加レポ

c0219090_12472646.jpg
2018/1/13(土)、14(日)に東京ビッグサイトで開催された「ガルパーティ! in 東京」に参加してきました!

チケット争奪の初戦は見事に敗退したのですが、その後のリセール販売で土曜日の一般入場券(1500円)をゲット!

一般入場券としての制約はいくつかあって、
 ・入場できるのは10:30~(優先入場券は9:00~)
 ・ライブステージは観覧不可
となっています。

ガルパはリリース初日から毎日プレイしているくらい大好きなゲームなので、できればライブ鑑賞したかった…!
その分物販に全力をかける気持ちで会場に駆けつけましたw

ちなみに今回は東急大井町線→りんかい線へと乗り継ぐルートでタイムチャレンジ。
結果、最寄りから国際展示場まで約40分でした。JRで大崎まで行ってりんかい線に乗り換えるのとあまり変わらなかった。
ただ、東急線各駅からお台場までの往復を格安で移動できる「東急お台場パス」が利用できるので、値段的にはこちらがお得かも!
c0219090_13034037.jpg
チケット制なだけあって、10:30でもりんかい線はガラガラでした。
ビッグサイトの正面も至って平和でしたね。

スタッフの誘導に従ってぐるっと回りつつ東7, 8ホールの駐車場へ。
現地に着くと、熱心なバンドリーマーたちの長い行列がすでに形成されていましたw

ざっと、以下の3列に分かれている様子。
 ・一般入場 / 公式物販
 ・一般入場 / アトラクションコーナー
 ・優先入場
公式物販が東7ホール、アトラクションコーナーが東8ホール。

言うまでもなく、物販待機列がいちばん長かった。
月もおとなしく最後尾に並びました。

列に並んでみて感じたのが、意外と女性の参加者も多いということ。
カップルでの参加もそこそこ見受けられ、男女比6:4くらいだったでしょうか。
女性にも受け入れられているのは嬉しいですね。

10:30から1時間半ほど並んで、東館の入り口に到着。
そこからさらに30分待ってようやく物販販売の最前列へ。

物販は買い物カゴを取って、自分で好きな商品を入れていくという形式でした。
長方形の各辺に商品が並んだレーンがあり、スタッフは内側で待機。在庫が減ってきたらダンボールを開けて補充といった感じでした。
なんというか、アウトレットセールに来た感がありまくりでしたw

協力ライブやADVパートでかかっているBGMを聞きながらしばしお買い物。
EMAメンバーのお父さん、ゆーさんのお使いを無事済まし、個人的に欲しかったTシャツとスポーツタオルも購入!
物販は大勝利に終わりました(参加者の上限は決まってるから、コミケと違って余裕はあっただろうけど)

で。
ようやく待ちに待ったアトラクションコーナーに突撃!!
入り口からテンション上がったぜ!
c0219090_13300321.jpg
c0219090_13302232.jpg
会場のレイアウトに簡単に書くと
 ・左手……Craft Egg、各企業ブースの売店
 ・右手……イラストや衣装の展示、アニメ振り返り上映会など
 ・中央……ぽぴぱ声優さんとの協力ライブ、ラジオ収録
 ・奥 ……ライブステージ
といった感じ。
そして各エリアに満遍なく「ガルパAR」用の等身大パネルが設置されていました。

この「ガルパAR」がかなり面白くて、まさに香澄たちが同じ会場に来ているかのような臨場感が味わえます!
遊び方はとても簡単で、アプリをダウンロードして起動したらパネルに向けてカメラを構えるだけ。
認識に成功すると、自動的に会話が画面上に表示されます。
c0219090_13451882.png
c0219090_13462252.png
↑まずはストアからアプリをダウンロード。起動して遊び方の説明を読みます。
↓次に会場内に設置されている「ガルパAR」用のパネルにカメラを向けると・・・
c0219090_13483055.jpg
c0219090_13491599.png
専用の会話が発生。会話なんと41種類も!
一度見た会話は自動的に保存され、後からいつでも見返せる機能があるのも嬉しい。

中でも一番面白かったのがこれ!
c0219090_13514588.png
c0219090_13523145.png
c0219090_13531899.jpg
会場内とばっちりリンクしていて最高でした!ww
ミッシェルとは某ネ〇ミーランドと同様、一緒に写真を撮ることができます。
女性参加者は積極的に写真撮ってもらってました。もう完全にガルパのマスコットですねw

ここからは気に入ったパネルを一挙紹介。
c0219090_13564060.jpg
c0219090_13571745.jpg
c0219090_13575881.jpg
c0219090_13582825.jpg
c0219090_13591399.jpg
みんな可愛すぎーーー!!!!!!!
このイベントのすぐ後にゲームのダウンロード画面として実装されましたねw
りんあこ・・・尊い・・・(語彙力喪失)

イラストや衣装展示の写真も少し。
c0219090_14023521.jpg
c0219090_14030998.jpg
c0219090_14035355.jpg
c0219090_14043193.jpg
以上、簡単ですが「ガルパーティ! in 東京」の参加レポでした!

ではまた!

# by broken-range | 2018-01-20 14:05 | 聖地巡礼

2017年旅行・オフ一挙振り返り

冬のお祭りも終わり、今年も残すところあとわずか。
ということで、今年やったオフ会、旅行記を簡単に振り返ってみます。


<2017年2月>
・三重旅行
 初めてふがプリ本館にお泊りした日。鳥羽で待ち合わせて、伊勢神宮・おかげ横丁など案内してもらいました。夜の露天風呂で手をつないだり、伊勢神宮鳥居前でこのすばポーズキメたり色々やらかしてます。メシテロでは赤福、伊勢うどんの定番に加えて、おかげ横丁で目についたものを片っ端から食べまくった記憶。ふがプリでは猫の小次郎がお出迎え。イケメン、可愛い。せめて、、せめて、もふもふさせてえええええ!!! ふがプリ近くの温泉でうなぎ肌になったり、湯着でおはなちゃんごっこしたり。ジャスコにも寄りました。次は来年春にゆーさんと突撃予定。伊勢・鳥羽ちほーのジャパリパーク楽しみ!

<2017年5月>
・伊豆急下田旅行
 GWを利用してちょっくら伊豆へ。「夏色キセキ」と「シャーロット」の巡礼が目当てでした。。。が、あんまり予習してなかったので、観光雑誌に載っているような有名どころ巡りといった感じ。ペリーロードとか黒船とか。ただそれよりも旅館から灯台まで歩いた大自然の遊歩道の方がはるかに記憶(トラウマ)に残ってる。およそ45分の道のりでしたが、登山に慣れてるつきまるちゃんですら息が上がるほどきつい工程でした。上り下り激しすぎ。ただ一部絶景が見られたので良しとしましょう。次は桜で有名な河津へ行ってみたさあるので、お父さんどうですか?


4月~7月まではツイッターに浮上してなかった関係で、旅は少なめ。
活動を再開するのは夏コミ前となります。


<2017年8月>
・北陸旅行(1回目)
 夏休みを利用して富山・金沢をひとりで旅してきました。このときは珍しく三泊四日という長旅で、能登半島を走るのと鉄道にも乗ってきました。初日は富山地鉄(路面電車)沿いに歩いて駅メモぽちぽち。パズドラの山本Pの出身地である高岡に一泊。二日目は金沢観光。金沢駅の鼓門を筆頭に、近江町市場・ひがし茶屋・金沢城公園・兼六園・金沢神社と主要スポットは全部めぐりました。箔一さんのソフトクリームが北海道に匹敵するほどのおいしさで大満足。金箔の味はしなかったけど。兼六園もまさに日本庭園の結集といった雰囲気で見ごたえあった。大体市内一周するのに4,5時間ほどでしたかね。最終日はのと鉄道を走る花いろラッピング車を撮影できたので満足。

<2017年10月>
・江ノ島花火大会オフ
 EMAが一堂にそろう年に一回の大規模オフ。今回は雨だったので花火は中止。カラオケメインのプランになったけど、やはり集まる人数はこのときが最高やな。朝から江ノ島のスタバでスタバなうして、お昼に江ノ島でスタバなうして、とどめにカラオケでスタバなうしてた。江ノ島亭のいくら丼は肉レッドに代わる刺客となりうるポテンシャル。一眼で撮影すると、赤の鮮やかさが際立ってメシテロ力半端ねぇ。実家にももちろん寄りましたよ。こちらではこけももフロート(温)が新たな発見でした。少し冷えた身体に染み渡るあたたかさ。優しい味わいでホッと一息つける心地よさはあぶらやさんならでは。皆さんも是非。江ノ島離脱してから軽く買い物してカラオケに。お父さんとふがまるちゃんが企画してくれたTARITARIクイズで「ぶっぶーですわ!!!」してました。マラカスとか知るかよっ!! 時間の関係でカラオケは短め。年明けの14日は「ぼなぺてぃ~と♡S」と「うまるん体操」できっとやらかすはずなので、期待しておいてください←

・福島旅行
 花火大会から一週間後。人生初の福島(郡山)上陸。ここではゆーさんに「みでし」の巡礼を案内してもらいました。ゆまるちゃん号だと1時間もかからなかったけど。夕食に立ち寄った菜々屋がほんと美味しかった。夜はゆープリでお泊り。ちなみに先週は月プリでゆーさん一泊してるので、これでおあいこ。きゃっ、えっち///(?) 帰りは特急ひたちで。ここはまだ東北じゃなくて北関東です(キリッ

<2017年11月>
・沼津旅行(1回目)
 「ラブライブサンシャイン」の巡礼を行いに沼津へ。駅前のコラボカフェから始まり、曜ちゃん家のハンバーグ、沼津バーガー、ダイヤコーヒーと、とにかく濃ゆい所を回った。何が凄いって、Aqoursのグッズ置いてない店探す方が難しいくらい、街全体がサンシャインの巨大テーマパークになってること! あの雨竜さんが唖然としてたくらい。バスにしろ電車にしろタクシーにしろレンタサイクルにしろAqoursが描かれてます。ここと大洗はほんと"異常"ですね。全力でオタクできる希少な街。そして海鮮も安くて美味しいときた。これは通わずにはいられないでしょう。二日目は内浦を回りましたが、ここの観光案内所も見事に制圧済。来年3月から始まる脱出ゲームに合わせて、また淡島を探検してきたいと思う。そのときは宜しくお願いします、雨竜さん・お父さん。

・「政宗くんのリベンジ」イベント
 最近、浮気癖が加速している某スタイリッシュデュエなんちゃら紗羽さんに声をかけられ、政宗くんイベに行ってまいりました。出演者はころあず、へごちん、いのりちゃん、みもりん、はやみん。午前中にごちうさ劇場版を見て、モカお姉ちゃんの尊みを噛みしめながら会場に移動。声優界隈のコミュニティの方々と合流しましたが、その中でもいじられるレモン紗羽氏。氏=CDをばらまく人、は草。このときはいのりちゃんに夢中で、いのりちゃんがテニプリを好きと聞くや、「いや~俺もテニスやってたわ。いのりちゃんとワンチャンあるわ」とか隣で妄想を垂れ流す始末。ワンチャンもくそもねーよ、というツッコミは心の中だけに留めておいてあげました。ドジっ娘へごちん、天然毒舌のいのりちゃん、やはり可愛いみもりん、大人なはやみんと、それぞれ個性あふれるトークが光る。次は来年2月の「ブレンド・S」のイベント! あかりんに会ってくるぜ!

・静岡旅行
 さわやかのハンバーグを食べにいった日。羊屋だけの慎ましやかな旅行になるかと思いきや、途中から雨竜さんが参戦し、一気に静岡ガイドツアーに。さわやかのハンバーグはまさに肉の塊で、アツアツの鉄板の上で弾ける肉汁と香りも相まってやばい。今度はEMAで静岡に集まってオフしようぜ。久々にコメダ珈琲にも寄りました。シロノワール腹に来たなぁ、今度からはミニ頼もうっと。最後は清水に寄って、「ハルチカ」のプチ巡礼と「ちびまる子ちゃんランド」を見学。後者はなんとか感想を絞り出そうとして飲み込むような感じの場所なので、みんな行ってみるといいよ← しかし今月2回目も静岡に来てるのか。だいぶ近くなったものだ。

・都内巡礼
 「ブレンド・S」「バンドリ」「NEW GAME!」の三作品をゆーさんと回った日。主にメインは池袋のコラボカフェ。駄犬!と書かれたオムライスと、ガチでタバスコが効いてた激辛ドSパフェが印象。コースターをそろえるために追加で課金したりと、全部で8000円にまで上った。しかしあの頃の俺たちは知らなかったのだ。これは夏帆ちゃんへの貢ぎのほんの序章でしかなかったことに……。実はこの後、秋葉原のロイヤルホストでコラボがスタートしたり(まだやってるけど)、池袋にキッチンカーが登場したりと色々翻弄されることになるワケだが、全部合わせると金額がやばいことになりそうなので考えないようにする。ただ、たぶん横須賀のグルメスタンプラリーよりはマシ。あっちはほんとえげつねぇ。早稲田で有咲を感じ、商店街ではさーやを感じてきました。公園の工事終わったら、また行こうぜゆーさん。

<2017年12月>
・JBスタンプラリー参加
 羊を湘南に案内するついでに「Just Because!」のスタンプラリーやってきた。この日は白旗神社を残して撤退したワケだけど、後日ちゃんとコンプしに行きました。なんというか、この辺りの作品にしては藤沢市がけっこうコラボに積極的で、特にビックカメラに至っては等身大パネル展示や店内放送をキャラに担当させるなど、なかなか楽しい空間になってました。湘南モノレールもアナウンス変わってたり、つい先日はイベントやってたね。コラボ切符もすぐに完売になったとか。まだわからないけど、来年夏のEMA新刊はJBも取り上げようかという話も出ています。そのときは気合い入れて記事書きましょうぞ。

・北陸旅行(2回目)
 こちらも羊と一緒に。前回行けなかったエリア(湯涌温泉、城端)を中心にぶらぶら。あとは冬季限定の黄金ぜんざいと、きんつばがめちゃくちゃ美味しかったです。湯涌温泉はEMAなら誰もが知っている「花いろ」の聖地。喜翠荘のモデルもあります。来年夏には、ふがまるちゃんと18きっぷで再訪する予定。温泉入って能登の幸を堪能しようぜ! もし可能ならゆーさんも是非。というのも、湯涌温泉から城端まで直線距離で10kmちょっとで、車で行く方がかなり近そうだったから。こっちは「サクラクエスト」の巡礼ができます。が、師匠曰く「試される大地」なので、行くときは前後のプランも含めてきっちり計画練っておきたいな。

・沼津観光(2回目)&EMA忘年会
 昨日のお話。18きっぷを使ってまずは沼津へ。雨竜さんとサンシャイン巡礼を楽しんでから、お昼過ぎには東京までとんぼ返り。往復200km移動してEMA忘年会に参加してきました。参加者はつきまるちゃん、お父さん、弟、チャラ男さん、カズフィーンさん、やがみん。始まってすぐお土産交換会。某なんちゃら紗羽さんはやっぱりCDばらまいてた。夏帆ちゃんの薄い本(R18)も受け取りました。ありがてぇ! 肉を焼くのはもっぱら奉行のお仕事。焼けるまではひたすら塩キャベツときゅうりをほおばるハムスターみたいになってた(つきまるーーん) お酒が入ってからみんなどんどんエンジンがフルスロットルになっていく。あまりに次から次へと迷言が飛び出すせいで全部メモりきれてないわ笑 とりあえず、かず兄はブルマを穿いたことがあるそうです。かず兄の薄い本はよ()

その他、ジョリースタバで食べたり、ガルパン観に行ったり、定時後に飲みやったり、ハマのハンバーグ食べたり、こまごまとしたオフもけっこうやってます。
こうしてみると、ほんと最後の三か月濃密過ぎだなw 来年は年明けからぶっ飛ばしていくつもりなのでよろしく。

最後になりましたが、今年1年間お付き合い頂き本当にありがとうございました!!
来年もよろしくお願いします!




# by broken-range | 2017-12-31 22:21 | サークルEMA

洋食キムラ~横浜の伝説ハンバーグ~

c0219090_21141200.jpg
昨日の土間土間うまるーーん記事に続いて、今日もメシテロ紹介。

今回紹介するのは横浜・野毛エリアにある老舗洋食屋キムラさん
創業が昭和13年とかで、ふわとろのハンバーグと特製デミグラスソースで昔ながら味を提供し続ける、ハマの隠れた名店なのデス。
ちなみに「メレンゲの気持ち」でも特集されたことがあって、あの大食い女王のギャル曽根や、落語のたい平師匠もイチ推しするほど!
場所も桜木町駅から近く、通勤圏内のつきまるちゃんも行こうと思えばいつでも行ける距離なのですが、なかなか一人では機会に恵まれず。福島から遠征に来たゆーさんと一緒に今回初めて突撃することとなりました!


洋食キムラ野毛店
■住所
 〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町1-3
■電話番号
 045-231-8706
■営業時間
 11:30-14:30 17:00-21:30(平日)
 11:30-21:30(土曜)
 11:30-20:30(日曜・祝日)
■定休日
 月曜日(祝日の場合は翌日)
■地図・アクセス
 JR桜木町駅から徒歩7,8分
 JR関内駅から徒歩10分
c0219090_21383260.jpg
例によって仕事終わり。ゆーさんと桜木町駅で待ち合わせして夜の飲み屋街野毛エリアへ。
いつぞやふがまるちゃんが突発的に鎌プリに宿泊した日があったが、そのときゆーさんが泊まったホテルがここにあった。「な・ん・で・俺・は・桜・木・町・な・ん・だ・よ!」の呪詛は今でも歴史に残る名言()

駅から歩くこと7分ほど、川沿いの分かりやすい場所にキムラさんはありました。
特に並んでいる様子もなかったのでそのまま入店。1階だけかと思いきや、まさかの2階に案内されました。
しかも客がエレベータで移動する間にスタッフは階段で往復するという忙しなさ。なんというかここで働いたら足腰鍛えられそうだな。
2階は誰もお客さんがいなく、ちょっと拍子抜け。まあ、でもくつろげていいけどね。
もともとハンバーグセットを目当てに来たのでそれ以外注文するつもりはなかったですが、せっかくなのでパラパラメニューをめくってみると、ハンバーグ以外の値段の高さに絶句。ハンバーグセットが1320円に対して、他の主要メニューは軒並み2500円~3500円! ドリンク類もけっこう高く、一般庶民のつきまるちゃんとゆーさんは手も足も出なかった。
もしかしたら他をわざと高く設定することで、必然的にハンバーグに注文が集まるのを意図的に狙っているのかもしれない。そうじゃないかもしれない。

ともあれハンバーグを2つ注文してしばし待つ。
その間にゆーさんにお土産もらいました! バンドリカフェ限定のクリアファイル! すっげぇ嬉しかった!!ありがとう!!!
「ガチャの方が面白かったかも」とはゆーさんの弁だけど、いやいやボーカル五人組のエプロン姿すっごく可愛いし大満足!
香澄と彩ちゃんっておっぱい大きいよね素晴らしい

伝統ある老舗洋食店だから提供までけっこうかかるかなーと思ってたら、某牛丼チェーン店なみの速さで出てきた。それがこちら。
c0219090_22000846.jpg
おお!!!うまそう!!!!
自分が撮った写真じゃちょっとわかりづらいですが、ハンバーグの器は貝の形になっていました。珍しい。レジ横にも展示されてました。
味の方は、柔らかいアツアツのお肉に特製デミグラスソースが絡んでまさにBuono!! Buono!ですよ苺香さん!
時間をおいてもアツアツな状態を保ったままだったのは高評価。横須賀のカウベルさんと並ぶくらいうまかった!

で。
本来ならこれで解散だったんですが、聞けばゆーさんはまだロイヤルホストスティーレ店に行ってないと言う(池袋&君嘘巡礼しようとしたけど孤独巡礼特有のま、いっか。。状態に陥ったらしい。あるあるww)
巡礼はやっぱ知り合いと行く方が楽しいよ。ってことでつきまるちゃんも秋葉原に同行することに決めました!
ハンバーグ食べたばかりだろ!って? そんなこと気にしちゃいけない。夏帆ちゃんに貢ぐためなら何度だって通ってみせるさ!
ゆーさんは22時のバスで帰るっぽいし、今から秋葉原行って食べても余裕で間に合いそうだったので。

そんなわけで、このときの記事に続き、2回目の秋葉原である。
どうやらごちうさのクリスマスツリーがあるとかで、探索しつつ向かうことに。
結果、まぎレコのツリーやらなんやらで2回ほど騙されたけど3度目の正直でやっと発見!
c0219090_22184690.jpg
これが俺たちのクリスマスツリーだ!
高さを比較できるものを入れてないので分かりづらいけど、かなり大きいです。場所はアニメイトの裏手あたりくらいかな。
テンション上がりつつもやっぱり寒いので、写真だけ撮って早々に現場へ急行。
ツンデレ夏帆ちゃんが今日も出迎えてくれます。

「つきにゃんさん、ちょっと写真撮ってくれませんか?」

とゆーさんが言うので、なんや?と思ってカメラを構えたら、ちょうど夏帆ちゃんのスカートの中にゆーさんの顔が映ってまるでスカートの中をのぞいているような構図に…!

うらやまけしからん!!!!

なんでもスカートの中は絶景が広がっていたそうな。EMA黒歴史の中でSBEMA1,2位を争うくらいと言っても過言ではあるまい(ゲンドウポーズ)
店内についてのリポートは前と同じなので割愛。前回撮れなかったサイン色紙の写真だけ載せて終わります。
c0219090_22265532.jpg
次にゆーさんと会うのは3月末。
大洗楽しみじゃー!!ってことでまた!


# by broken-range | 2017-12-27 22:30 | サークルEMA