まったり聖地巡礼の日々を綴る旅ブログ。主に湘南鎌倉を舞台とした作品が多めです


by broken-range

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ブログ紹介(初めて来られた方へ)
読書レビュー
パズドラ
スクフェス
ラブライブ!
ラブライブ!SS
TARI TARI
聖地巡礼(TARI TARI)
聖地巡礼(俺妹)
聖地巡礼(つり球)
聖地巡礼(たまゆら)
聖地巡礼(未来日記)
聖地巡礼(ちはやふる)
聖地巡礼(ハナヤマタ)
聖地巡礼(ラブライブ!)
聖地巡礼(のんのんびより)
聖地巡礼(ココロコネクト)
聖地巡礼(ミルキィホームズ)
聖地巡礼(きんいろモザイク)
東方
日常
ポケモン:BW2
ポケモン:ブラック / ホワイト
ポケモン:ハートゴールド
ポケモン:エメラルド
ポケモン:プラチナ
動画紹介
座談会
短編企画
駅メモ
サークルEMA

以前の記事

2016年 05月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
more...

ライフログ

ハナヤマタ関連商品

花ハ踊レヤいろはにほ(CD+DVD)


花雪(CD+DVD)


コドクシグナル(CD+DVD)[TVアニメ ハナヤマタ挿入歌]


ハナヤマタ画集 華画数多[カガアマタ] (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)


YOSAKOI SONG Series 壱 なる


YOSAKOI SONG Series 弐 ハナ


YOSAKOI SONG Series 参 ヤヤ


YOSAKOI SONG Series 肆 多美


YOSAKOI SONG Series 伍 真智


ハナヤマタ よさこいLIVE!

リンク

・星島みなとさんのサイト
さまよえるコミック
オリジナル長編マンガや聖地巡礼マンガを公開しているサイト

・EMA公式サイト
サークルEMA
江ノ島・鎌倉を起点に活動している湘南大好きサークル。
最新のニュース、グルメ、絶景フォトなどなんでもござれ!

・cross-wizardさんのブログ
ひとひらの桜
神奈川や東京の美味しいラーメン屋さんを紹介しているブログ

・雨竜三斗さんのサイト
雨降らしの竜
東方のオリジナルノベルなどの創作活動をされているサークル

・ゆーさんのブログ
ゆーの活動記録
色んなアニメの整地巡礼に行かれている方のブログ

・EMAによる湘南写真公開
湘南フォトギャラリー.com
EMAが撮影した写真をまとめたサイト。無料でダウンロードもできます

ブログパーツ

検索

最新の記事

羊屋カラオケセトリ
at 2016-05-05 17:08
羊屋津田沼オフ
at 2015-10-18 18:19
羊屋広島旅行記(3日目~4日目)
at 2015-10-12 23:25
羊屋広島旅行記(初日~2日目)
at 2015-10-12 23:22
羊屋大規模オフ 2015夏コ..
at 2015-09-07 22:33

人気ジャンル

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:ポケモン:ブラック / ホワイト( 23 )

バトルサブウェイ(シングルノーマル)必勝法 ~要注意ポケモン編~

昨日に引き続いて、今日は要注意ポケモンについて解説します。
危険度は、サザンドラを基準に考えています。
さて、早速実戦に入る前に、注意書きを少し。

・まず戦闘アニメーションはOFFにしましょう。何十戦とするのですから、OFFにした方が圧倒的に時間短縮に繋がります。

・各車両7番目のトレーナーは、次の周回のトレーナーと同じ扱いです。ガチ構成が多いので、十分注意しましょう。しかし、ノーマルの場合、1周目と2周目で出てくるポケモンにぶっちゃけ差はないので、注意すべきトレーナーは14~20戦目(2周目7番目~3周目6番目)となります(21戦目のサブウェイマスターは、繰り出してくるポケモンが決まっているので、対策すれば100%勝てます)。

・中でも特に、ポケモンブリーダー芸術家、クラウン、保育士、清掃員、メイド、マウンテンバイク当りが出てきたら注意しましょう。高確率で強ポケを使ってきます。逆に、ベーカリー、スキンヘッド、暴走族、山男、釣り人、ビジネスマン、パラソルお姉さん、作業員などは、雑魚構成 or 普通であることが多いです(体感的に)。

・直接は関係ないですが、BP稼ぎをする場合は素直にノーマル21連勝(16BP)を繰り返したほうが早いと思われます。スーパーは、一周目から、サザンドラ、ボーマンダなどの600族ドラゴン、歴代御三家最終進化形、ポリゴンZなどの強敵を当然のごとく繰り出してきます。多分、慣れてない人は泣きます。


では、要注意ポケモンを紹介していきます。
まず、サザンドラで抜かれる可能性のあるポケモン(素早さの高いポケモン)から。

ミルホッグ、ヤナップ、ヤナッキー、バオッキー、ヒヤッキーシママ、コロモリ、ココロモリ、オタマロ、ガマガルハハコモリ、ペンドラー、エルフーン、バスラオ、メグロコ、ワルビルアーケン、チラーミィ、チラチーノ、スワンナシキジカメブキジカエモンガバチュルデンチュラ、コジョンド

やや注意→太字
警戒レベル→赤字
で示してあります。

まず、太字ポケモンの解説から。

・ミルホッグ→「あやしいひかり」で混乱させてきたり、「さいみんじゅつ」で眠らせてきます。ですが、向こうも決定打を与えられません。面倒なら、テラキオンに交代→「インファイト」で沈めること。

・シママ→たまに「でんじは」でマヒさせてきます。ただ、そこまで脅威ではない。

・ガマガル→「ちょうおんぱ」で混乱を狙ってくることがあります。命中率は低いはずですが、”こちらの攻撃は外れ、相手の攻撃は当たる”という伝統がありますので、ちょっと注意。「りゅうのはどう」一発当てて沈めましょう。

・ワルビル→「いわなだれ」連発でハメられることがしばしば。だけど、「なみのり」一発当てれば終わります。

・アーケン→「ドラゴンクロー」でごっそり削られたり、「かげぶんしん」を積んできたり地味に強い。「なみのり」でさっさと葬りましょう。

・シキジカ→「にどげり」や「すなかけ」、「やどりぎのタネ」など多才。でも「かえんほうしゃ」で終わる。

・エモンガ→「ひかりのかべ」で特殊強化→「りゅうのはどう」を耐える→オボンの実で回復→持ち物なしの強化「アクロバット」のコンボが、けっこう計算されています。耐久は低いので「かみくだく」を使う手もありますが、特性「せいでんき」でマヒをもらうことがあるので厄介。

・バチュル→「むしくい」で地味に削られます。ですが、余裕で耐えられるレベルなので「かえんほうしゃ」で燃やしましょう。


次に赤字ポケモンの対処の仕方。

・ヤナッキー/バオッキー/ヒヤッキー→「きあいだま」持ち。まともに食らうと瀕死か即死。
ヤナッキーは、シャンデラに交代→「かえんほうしゃ」。
バオッキーは、主力のサザンドラが死ぬのはマズイので、シャンデラに交代。それでも「じしん」や「いわなだれ」で倒されると思うが、テラキオンに交代→「じしん」 or 「いわなだれ」で反撃しましょう。
ヒヤッキーは、シャンデラに交代。「きあいだま」を無効でやり過ごしたら、相手の「なみのり」 or 「たきのぼり」 or 「ねっとう」をきあいのタスキで耐えつつ、「エナジーボール」をぶっ放す。特攻が十分なら、これで倒せます。もしHPが残ってしまったら、シャンデラの死後、テラキオンに交代→「インファイト」。

・ハハコモリ、ペンドラー→タイプ一致「シザークロス」や「ハードローラー」などが強力。
基本的にシャンデラに交代→「かえんほうしゃ」でいい。もし、ペンドラーの「いわなだれ」でシャンデラが死んだら、テラキオンに交代→「いわなだれ」。

・バスラオ→攻撃力の高さがやべえです。
最初のターンで使う頻度の高い「なしくずし」や「アクアテール」は、余裕で耐えられるので、まずは「りゅうのはどう」をぶっ放す。しかし、バスラオはきあいのタスキでHP1で耐えます。
二ターン目は、威力の高い「じだばた」を使うことが多いので、半減できるテラキオンに交代してやり過ごし、適当な技で沈めましょう。

・チラチーノ→「とんぼがえり」で交代したり、特性テクニシャンによる強化「スイープビンタ」などが厄介。
テラキオンに交代→「インファイト」で沈めること。

・スワンナ→「あまごい」→必中「ぼうふう」のコンボが厄介。
サザンドラを出している場合、最初のターンで水技を使うことは少ないので、テラキオンに交代→「いわなだれ」で1kill。

・メブキジカ→高確率で「とびげり」やってきます。
なので、シャンデラに交代→「かえんほうしゃ」で一撃。

・デンチュラ→虫タイプなので、シャンデラに交代→「かえんほうしゃ」。

・コジョンド→一ターン目「ねこだまし」、二ターン目「ドレインパンチ」を使ってきます。
よって、どちらも無効化できるシャンデラに交代→「サイコキネシス」で一撃。


このくらい。明日は「がんじょう」持ちと、耐久力の高いポケモンの解説です。

では、ろりこん!
[PR]
by broken-range | 2011-08-16 20:20 | ポケモン:ブラック / ホワイト

バトルサブウェイ(シングルノーマル)必勝法 ~下準備編~

さて、今日から三日間くらいかけて、「ポケモンBW」シナリオクリア後のお楽しみ要素、廃人地下鉄こと通称「バトルサブウェイ」(シングルトレイン)必勝法を伝授しようと思います。
まずは、下準備編……ですが、攻略に当たって一番の武器になるもの。それは――

あなた自身の経験です!

どんなに攻略サイトを見ても、実際に戦ってみなければ仕様はわかりません。また、戦術の工夫も戦うことで磨かれていきます。
なので、まずは恐れずがんがん挑戦してください! そして敗北を味わってください。
敗因を自分なりに吟味し、対策を練り、試行錯誤を重ねることで、その人特有の戦い方が生まれます。

では、バトルサブウェイの基本的なルールをいま一度確認しておきましょう。

・自分も相手も手持ちは三匹ずつで、レベルは強制的に50に揃えられる。
・伝説や幻ポケは出場できない。準伝説はOK。
・通常、トレーナー戦では相手が次に何を繰り出してくるか教えてくれるが、バトルサブウェイではそれがない。
・持ち物は、本来一度使うとなくなってしまうもの(木の実やジュエルなど)を使用しても、次の試合では復活している。
・CPUは基本的に交代はしない。また、特にこだわり系などを装備していない場合、こちらに対して効果抜群技で攻めてくる。
・天候変化技を覚えているポケモンは、ほぼ確実に変更させてくる。また、「でんじは」「トリックルーム」、各種積み技(「てっぺき」「かげぶんしん」等)などは最初のターンで使うことが多い。

シングルトレインでは、スーパーと違って、「だいばくはつ」「みちづれ」などの相打ち技、「じわれ」などの一撃必殺技を使ってくるやつはほとんどいないので、そのへんは安心していいです。
また、準伝説使いもいないので、脅威は少ないです。

さて、そのへんを念頭に入れてもらったら、次のポケモンとアイテムを用意してください。
技もその通りに整えてください。(今作、わざマシンは使ってもなくならないので簡単にできるかと思います)
なお、この攻略では、使用するポケモンの性格・個体値・努力値振りは一切考慮していません。
すべて、その辺で適当に捕まえたシナリオ攻略ポケを使うという前提で話を進めていきます。
実際、僕が使っている以下の三匹は、努力値振りなんてまったく考えてませんし、固体値も、シャンデラは平均以上、テラキオンに至ってはまずまずです。
それでも、工夫すれば勝利への道を開くことはできます。

<使用するポケモン>
先鋒
・サザンドラ(悪、ドラゴン)
持ち物:たつじんのおび(ホドモエマーケットでLV.30以上のポケモンを見せればもらえます)
技構成:「なみのり」「りゅうのはどう」「かみくだく」「かえんほうしゃ」

・シャンデラ(ゴースト、炎)
持ち物:きあいのタスキ(BP48)
技構成:「シャドーボール」「エナジーボール」「かえんほうしゃ」「サイコキネシス」

・テラキオン(岩、格闘)
持ち物:こだわりスカーフ(BP48)
技構成:「じしん」「いわなだれ」「せいなるつるぎ」「インファイト」

<基本戦術>
先鋒はどの戦闘においてもサザンドラで固定です。攻撃範囲が幅広く、特攻も高いので、「たつじんのおび」を併用すれば、ほとんどのポケモンを一撃で沈められます。

・ですが、当然サザンドラよりも素早いポケモンには先手を打たれます(詳細は明日の要注意ポケモン編で解説いたします)。このとき、相手が虫タイプや格闘タイプだった場合、タイプ一致「シザークロス」や「とびひざげり」などで一撃で落とされることも少なくありません。
そういった場合に備えて、虫タイプを半減でき、ノーマル/格闘を無効化できるシャンデラとの連携が重要になってくるのです。

・では、テラキオンの役目は?
こだわりスカーフを装備することで、シングルトレインすべてのポケモンに先制できるようにすることが狙いです。 例えば、ヒヤッキーは素早さが高く、「きあいだま」「なみのり」などを覚えているため、この三匹すべての弱点をつくことができます。
ここで、三匹とも素早さが負けていたら、為す術もなく三タテされてはい終了~になります。
そこで考えたのが、「殺られる前に殺る」――これです。
元の素早さが高く、攻撃も高いテラキオンを選んだのは、それが理由です。スカーフでさらに素早さを底上げし、タイプ一致「インファイト」で相手を粉砕してもらうのが彼の役目になります。


明日は「要注意ポケモン」とその具体的な対策を述べようと思います。

では、ろりこん!
[PR]
by broken-range | 2011-08-15 18:10 | ポケモン:ブラック / ホワイト

バトルサブウェイ驀進中

久々にポケモンBWやってたら、バトルサブウェイ(別名:廃人列車)から抜け出せなくなっていたでござる。
希ちゃんの主なサブウェイポケモンは↓の通りです。

・サザンドラ(悪、ドラゴン) 
特性:ふゆう(地面技が当たらない)
種族値:600族 
個体値:相当優秀(Vは無し) 
努力値:攻撃:120、特攻132、素早さ252、HP6
技:「げきりん」「りゅうのはどう」「かえんほうしゃ」「かみくだく」
持ち物:たべのこし or りゅうのキバ等
補足:600族の安定した強さ。「げきりん」を使うまでもなく、大抵ほかの三つの技で倒せる。ただ、防御面はまったく鍛えてないので、相手の「シザークロス」が急所に当たるなどして一発で乙ることもしばしば。

・カイリュー(ドラゴン、飛行)
特性:せいしんりょく(ひるまない)
種族値:600族
個体値:平均以上(特攻、特防がV)
努力値:?
技:「げきりん」「ほのおのパンチ」「かみなりパンチ」「つばめがえし」
持ち物:キーの実
補足:もとはただのストーリー攻略ポケなので、そこまで強くはない。ただ、ジャッジに見てもらったところ、2Vだったので使ってみようと思っただけ。技のカバー範囲も広いしね。しかし、氷が四倍弱点なので「れいとうビーム」や「こおりのキバ」を食らうと即沈む。持ち物は「げきりん」の混乱を一度だけ回復させるキーの実。

・ワルビアル(悪、地面)
特性:いかく(相手の攻撃を下げる)
種族値:?(攻撃、素早さが高そうな)
個体値:相当優秀(Vは無し)
努力値:攻撃252、素早さ252、HP6
技:「かみくだく」「げきりん」「じしん」「つばめがえし」
持ち物:チーゴの実
補足:攻撃がもはやトップクラス! 素早さも悪くない(というより高い)。ということで完全な速攻物理アタッカーです、はい。どう見ても「おにび」や特性「ほのおのからだ」で、火傷状態にされるとまったく役に立たなくなりますね。その対策として、火傷を一度だけ治すチーゴの実を持たせてあります。何気に特性「いかく」は地味に便利。また天候「すなあらし」時にダメージを受けないのもGood!!

・シャンデラ(ゴースト、炎)
特性:ほのおのからだ(触れた相手を火傷状態にする)
種族値:特攻の高さはピカイチ!
個体値:平均以上
努力値:特攻252、素早さ252、HP6
技:「シャドーボール」「エナジーボール」「かえんほうしゃ」「オーバーヒート」
持ち物:しろいハーブ
補足:上記のワルビアルに対して、こちらは速攻特殊アタッカーです。ゴースト、草、炎と技の選択範囲が広いので重宝しています。「オーバーヒート」を使用すると特攻ががた落ちするので、一度だけ能力変化をもとに戻す、しろいハーブを持たせています。ただ、サブウェイマスターによっては「オーバーヒート」を「サイコキネシス」に変えたりすることもありますが。

・ルカリオ(格闘、鋼)
特性:せいしんりょく(ひるまない)
種族値:攻撃、特攻が高め?
個体値:平均以上
努力値:特攻252、素早さ252、HP6
技:「あくのはどう」「はどうだん」「サイコキネシス」「わるだくみ」
持ち物:ものしりメガネ
補足:シャンデラより、もっと特攻よりの構成。「わるだくみ」でさらに特攻をぐーんと上げれば、もはや突破できないポケモンはほとんどいない。鋼だから数値以上に耐久あるしね。さらに、天候「すなあらし」時にダメージを受けないので、後述するバンギラスとの相性が抜群!

・バンギラス(岩、悪)
特性:すなあらし(天候をすなあらしに変える。自身は特防が1.5倍になる)
種族値:600族
個体値:相当優秀(攻撃がV)
努力値:攻撃252、素早さ252、HP6
技:「かみくだく」「じしん」「つばめがえし」「かわらわり」
持ち物:ちからのハチマキ
補足:力が強く、特性のおかげで耐久にも優れる、頼れる旦那。とは言え、格闘が四倍弱点なので戦う相手を慎重に見極める必要あり。一応「つばめがえし」で返り討ちにできないこともないが、コジョンドなど素早い格闘ポケが出てきたときは要注意。攻撃範囲は広いが、やっぱり火傷で止まるのが痛い。

※ちなみに、バンギラス、ワルビアル、ルカリオで「すなあらしPT」を構成することがよくあります。前者二匹が物理アタッカー、ルカリオが特殊アタッカーで、しかも全員攻撃範囲が広いのでけっこう強いですよ~(ただ、よく見ると全員格闘が弱点だったりするので、油断してると3タテされる可能性もあるので怖い……)。


とまあ、色々書きましたが、割と安定して戦えてます。
相手が準伝説厨や、一撃必殺厨になってくるあたりから運要素が絡んできて心臓に悪いですが。
今回、ストーリー攻略ポケの中にもけっこう個体値が優秀な奴が多くいたので(幻のビクティニもそうだったときは驚いた)、なかなか研究のしがいがありそうです。
まあ、希ちゃんのことだから参考にはならないとは思いますが、↑のメンバーで良いところ(少なくとも49戦目の本気サブウェイマスターまでは倒せた)まではいけたので、まだポケモン熱(というよりN熱?)が残っている方は、廃人列車に挑戦してみては?

では、ろりこん!
[PR]
by broken-range | 2011-07-24 15:37 | ポケモン:ブラック / ホワイト

「ポケモンブラック」 現時点でのPT

ネタがないので久々に我が一軍候補でも紹介しよう。

キュレム:Lv.78 ドラゴン、氷
レシラム:Lv.72 ドラゴン、炎
サザンドラ:Lv.72 ドラゴン、悪
テラキオン:Lv.71 岩、格闘
ダイケンキ:Lv.71 水
ビクティニ:Lv.70 エスパー、炎
ウルガモス:Lv.70 虫、炎 
ケンホロウ:Lv.70 ノーマル、飛行
ズルズキン:Lv.70 悪、格闘
ビクティニ(配信):Lv.69
トルネロス:Lv.65 飛行
ロトム:Lv.60 電気、ゴースト
ドレディア:Lv.57 草

はい、満遍なく育てることに定評がある希ちゃんの手持ち構成です。
と言いつつも、ドラゴンタイプが上に来るのは仕方ないよね。だって強いもん。
電気タイプの主力がいませんが、今度の映画でもらえるゼクロム(ドラゴン、電気)がLv.100なので超うれしい。

あ、そうそう。映画といえば、
デントの声が宮野さん(シュタゲのオカリン)、アイリスの声が悠木さん(GOSICKのヴィクトリカ)
なんですよねー。
おk。是非観に行こう。

ちなみに配信ポケモンは、しあわせタマゴをもたせれば経験値2.25倍入るのでレベル上げがめっちゃ楽です。
そのへんの雑魚倒すだけでも4000後半とか普通にもらえます。
ただ、雑魚戦でも気を抜けないところがBWなんですが……。ほんと雑魚でもがりがりHP削られるから困る。

そして、Nにもう一度会いたい。
観覧車のシーンとか観覧車のシーンとか観覧車(ry 最高だよね!


では、今日はこのへんで。
また明日~。
[PR]
by broken-range | 2011-06-20 18:28 | ポケモン:ブラック / ホワイト

ポケモン『ブラック/ ホワイト』に出現する新種ポケモンの詳細1


この記事では、ポケモン『ブラック / ホワイト』に出現する新種ポケモンの名前、特性、覚える技などの情報を、プレイして分かった範囲で書き足していきます。
moreで隠しますので、興味ある方のみ閲覧ください。

★捕まえた数が50匹を越えて記事が長くなってしまったため、50匹を区切りに記事を分割することにしました。チュリネ以降は詳細記事2のほうに移動。詳細記事2はこちら

★リグレー以降は詳細記事3へ。詳細記事3はこちら

★現在、見つけた数149匹、捕まえた数148匹

★最新更新日:10/19 21:10ごろ(詳細記事2、3も更新)

新種ポケモンの詳細1
[PR]
by broken-range | 2010-10-31 23:59 | ポケモン:ブラック / ホワイト

イッシュ図鑑完成まであと少し!

ほんとは今日、昨日予告した通り『鉄道路線』の世界地図アップする予定でしたが、友人がUSB持ってくるのを忘れたせいで、まだアップできません。すいません。
友人がUSBを忘れなければ、明日アップできるはず……?

なので、今日はいつも通りポケモン記事。
新種7匹(ポカブ、チャオブー、エンブオー、ゾロア、ゾロアーク、ダブラン、ランクルス)追加。
ポカブ、ゾロアは毎度おなじみGTSで入手。交換条件のハードル低い相手を見つけるのが大変なんだぜ。

これで捕まえた数は138。
まだ捕まえてないのはこいつら(太字がホワイト限定)

ツタージャ系、バイバニラ、ギギギアル、コジョンド、ゴルーグ、キリキザン、ワシボン系、ジヘッド、サザンドラ、ボルトロスゼクロム、ランドロス

の計15匹。
頑張ってレベル上げまくれば、いずれ進化するやつはいいとして、ホワイト限定がまだ少し残っているのでGTSで粘ってみます。

では、また明日~。
[PR]
by broken-range | 2010-10-19 21:18 | ポケモン:ブラック / ホワイト

ポケモン『ブラック』 プレイ日記14 ~初回クリア!~

はあ、折角の休日なのに朝7時に起きなきゃならんかったのは辛かった……。
てなワケで、無事試験も終わって帰宅してやることといえば、たまっている課題ではなく、疲れを癒すゲームのほうでしょう!(←おい!)

買ってからおよそ一カ月、ようやく初回クリアを迎えました~。
しかし、夏休みの時点でバッジは全部揃っていたはずなのに、なぜここまで伸びたし……。
さて、では映えある初回クリアメンバーをご紹介します(レベルはクリア直後のものです。実際はもうちょっと低いレベルで挑みました)


ドレディア:Lv.55(草)
ズルズキン:Lv.54(悪、格闘)
ダイケンキ:Lv.53(水)
テラキオン:Lv.53(岩、格闘)
コバルオン:Lv.52(鋼、格闘)
レシラム:Lv.51(ドラゴン、炎)


ミルホッグはどっちかというと捕獲用に育てたから今回はパス(それにノーマルだと弱点つけないし)。
ゼブライカはリストラ…ボックスでお休みしていてもらいました。水が出てきたらドレディアで、飛行が出てきたらテラキオンいるからいいや、と思って。

全体的に伝説が多く含まれるPT構成ですいません……。や、でも今回バトル難易度高いからできるだけ能力値(種族値)高いポケモンで挑みたかったんです。
実際このメンツでも相当苦労しましたからね(特にサザンドラ)。
火力反則的すぎだろ!? 等倍でも一撃で瀕死寸前までHP削られたんだけど。終始冷や汗を垂らしながらバトルしてました。
モノズさん、進化したらあんなに強くなるんですね……。今まで使えねーとバカにしてきたけど、今度からは"サザンドラ大先生"と呼ぶことにしよう。

あと、決戦に向けて育てておいたサブメンも紹介しておきましょうか。


ビクティニ:Lv.52
ダゲキ:Lv.52
オノノクス:Lv.51
ツンベアー:Lv.51
ドリュウズ:Lv.50
ワルビアル:Lv.50
クリムガン:Lv.50
シンボラー:Lv.49
ミルホッグ:Lv.49
トルネロス:Lv.48
デンチュラ:Lv.48
シャンデラ:Lv.48
(+Lv.47以下多数)


こんなに育てていたからクリア遅くなったんですね、分かります。
さて、とりあえず初回クリアを迎えた感想としては……、

Nに惚れた

なに、あのラストバトルの後の会話!? なんか、すっごい胸にぐさっと来た!
最後のゼクロムで飛び立つシーンは「N行かないで!!!!」みたいな、なんともいえない気持でいっぱいでした……。
そしてスタッフロール後、ゲームを始めると突如登場する変人国際警察(笑)のハンサムさん。彼はいったいなにがしたいんだろうか?

それはともかく、これでようやく右半周を回れるぜ!と意気揚々と特攻していったはいいものの……、

研究員の 〇〇が 勝負をしかけてきた!
     ↓
研究員の 〇〇は スリープを繰り出した!
     ↓
スリープ:Lv.65

Σ(;・∀・)……はい?

なんか、世界が違ってました。
最初は「公式何考えてんだ!」みたいな感じでしたが、何回か戦闘繰り返しているうちにLv.60代に慣れてきました。あれですね。レベルは高いけど、割と進化前(低種族値)ポケモンを繰り出してくることが多いので、しっかり弱点をつけばレベル差が10以上あっても意外に倒せるもんだと分かってきました。

いまは海底遺跡を探索中。
道覚えられない……。

では、また明日~。
[PR]
by broken-range | 2010-10-17 18:32 | ポケモン:ブラック / ホワイト

ついに Wi-Fi環境が 整った!

まず、新種ナゲキ一匹追加。

本題はタイトルにあるように、Wi-Fi環境が整いました!
USBじゃなくて、公式の「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」を使っています。
いや~、配線はぱぱっとできたのですが、インターネットの設定をするためにブロバイダ情報が書かれている紙を見つけるのに時間かかりまして、ついさっき整ったばかりです。

とりあえず、「リバティチケット」手に入れたので、自分でもビクティニ捕まえにいきます。
その後は、HGSSのGTSで、まだ入手していないポケモンを交換で手に入れます(ラムパルド、フワライド、エンペルトなど)

ともあれ、これで世界中の人と交換できるようになって良かった。

うん、ほんと短いけど、今からWi-Fiでやることたくさんあるんで、これにて。
また明日~。
[PR]
by broken-range | 2010-10-11 22:01 | ポケモン:ブラック / ホワイト

ポケモン『ブラック』 プレイ日記13 ~苦労はいつか報われる~

今日は進化ポケモン四匹(オーベム、ブルンゲル、シビビール、シビルドン)追加しておきました。

今作、全体的に進化レベル高くね?
普通にLv.40付近が多いような気がする。なかなか進化しないと、「こいつ、本当にレベルアップで進化するのかな? 図鑑的には進化するっぽいけど、通信交換かもしれないし……」と不安になりますよね~。
攻略Wikiにはもう書かれているんだろうけど、初回は絶対見ないって決めてあるからなあ。
毎回、毎回「いつになったら進化するんだよ……」って感じで育てています。

でも、現時点捕まえた数111で、だいぶ進化前は消化した感じがします。
残るは、カブルモ、バチュル、テッシード、モノズ、オノンド……、正確な数は分からないけど多分一桁で収まるとは思う。
ドラゴン族は進化レベルめっちゃ高いんだろうなあ……。
クリア後に回したほうがいいかも。ってかさっさと初回殿堂入りしろよ!って話なんですけどね。

そんなワケで、着々と(まずはイッシュ)図鑑完成に向けて前進しております。
代わりにシナリオ停滞してますが(汗)


では、今日はこのへんで。
また明日~。
[PR]
by broken-range | 2010-10-05 18:45 | ポケモン:ブラック / ホワイト

ポケモン『ブラック』 プレイ日記12 ~図鑑100匹達成!~

今日、後期のオリエンテーションだったのですが、みんなDS持ってきてそこらじゅうでポケモンやってるの見て吹いたwww
ポケモンって、何でこの年になってもハマるのでしょうね?
シナリオをクリアするだけなら、「ジムバッジ集めて四天王とチャンピオン倒すだけだよ」で済みますが、それだけでないですからね。やり込めばやりこむほど奥が深いのがポケモンです。

で、早速友達と通信交換しました。
ドテッコツとガントルをそれぞれLv.45まで育てていたのに、なかなか進化しないから、「もしかしたら通信かも」って予想したらその通りでした。
位置的にゴーリキーとゴローンの互換でしたしね。


それとは別に、シナリオほったらかして(←おいっ!)、今まで育ててなかった、ダルマッカ、シキジカ、ヒトモシ、ギアルの四匹をレベルアップさせたら進化しましてね。

映えある100匹目は、メブキジカでした!


そうそう、昨日シキジカの色違いに出会いました。ヒトモシを育てている最中に。
で、こっちのヒトモシもまだレベル低かったし、雨も降っていたので(=炎技の威力が弱まる)、「はじけるほのお」一発当てるくらいなら倒れないだろう、と読んで選択したのですが……、

野生のシキジカの「とびげり」→ヒトモシには効果が無い→勢いあまって地面に激突(HPの半分減る)→ヒトモシの「はじけるほのお」→急所に当たった→野生のシキジカは倒れた……

………o…rz

ま、いっか。
図鑑には一応色違い記録されたから。
ちなみに色違いは全体的にピンクっぽい色でした。

それから、今日からゲーム内では夏になりましたね。
毎月、月の始め(1日)に変化するのかな?


では、今日はこのへんで。
また明日~。
[PR]
by broken-range | 2010-10-01 14:59 | ポケモン:ブラック / ホワイト