まったり聖地巡礼の日々を綴る旅ブログ。主に湘南鎌倉を舞台とした作品が多めです


by broken-range

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ブログ紹介(初めて来られた方へ)
読書レビュー
パズドラ
スクフェス
ラブライブ!
ラブライブ!SS
TARI TARI
聖地巡礼(TARI TARI)
聖地巡礼(俺妹)
聖地巡礼(つり球)
聖地巡礼(たまゆら)
聖地巡礼(未来日記)
聖地巡礼(ちはやふる)
聖地巡礼(ハナヤマタ)
聖地巡礼(ラブライブ!)
聖地巡礼(のんのんびより)
聖地巡礼(ココロコネクト)
聖地巡礼(ミルキィホームズ)
聖地巡礼(きんいろモザイク)
東方
日常
ポケモン:BW2
ポケモン:ブラック / ホワイト
ポケモン:ハートゴールド
ポケモン:エメラルド
ポケモン:プラチナ
動画紹介
座談会
短編企画
駅メモ
サークルEMA

以前の記事

2016年 05月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
more...

ライフログ

ハナヤマタ関連商品

花ハ踊レヤいろはにほ(CD+DVD)


花雪(CD+DVD)


コドクシグナル(CD+DVD)[TVアニメ ハナヤマタ挿入歌]


ハナヤマタ画集 華画数多[カガアマタ] (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)


YOSAKOI SONG Series 壱 なる


YOSAKOI SONG Series 弐 ハナ


YOSAKOI SONG Series 参 ヤヤ


YOSAKOI SONG Series 肆 多美


YOSAKOI SONG Series 伍 真智


ハナヤマタ よさこいLIVE!

リンク

・星島みなとさんのサイト
さまよえるコミック
オリジナル長編マンガや聖地巡礼マンガを公開しているサイト

・EMA公式サイト
サークルEMA
江ノ島・鎌倉を起点に活動している湘南大好きサークル。
最新のニュース、グルメ、絶景フォトなどなんでもござれ!

・cross-wizardさんのブログ
ひとひらの桜
神奈川や東京の美味しいラーメン屋さんを紹介しているブログ

・雨竜三斗さんのサイト
雨降らしの竜
東方のオリジナルノベルなどの創作活動をされているサークル

・ゆーさんのブログ
ゆーの活動記録
色んなアニメの整地巡礼に行かれている方のブログ

・EMAによる湘南写真公開
湘南フォトギャラリー.com
EMAが撮影した写真をまとめたサイト。無料でダウンロードもできます

ブログパーツ

検索

最新の記事

羊屋カラオケセトリ
at 2016-05-05 17:08
羊屋津田沼オフ
at 2015-10-18 18:19
羊屋広島旅行記(3日目~4日目)
at 2015-10-12 23:25
羊屋広島旅行記(初日~2日目)
at 2015-10-12 23:22
羊屋大規模オフ 2015夏コ..
at 2015-09-07 22:33

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:ポケモン:ハートゴールド( 27 )

ジョウト図鑑完成!! & 全国図鑑450匹達成!!

ジョウト図鑑全254匹捕獲完了!!!

全国図鑑の方も457匹まで来たんだぜ!
や~、GTSが便利すぎる! 要求ポケモンを揃えるのがちょっと面倒なところがありますが、それでも今までに見つけた(or すでに捕まえたことのある)ポケモンを交換できるのは、本当に素晴らしいシステムですよ。


ただ、一つ問題がありましてね……。


現在、見つけた数459匹で、捕まえた数と2匹しか違わないんですよ。
つまり、GTSの交換対象となる未捕獲ポケモンがその2匹だけなので、そろそろ詰んできています。
ここから捕まえた数を増やすには、自分でRSEm、DPtのソフトを買うしかなさそうです。

う~ん、買ってもいいけど、今月はちょっと財政難なんだよな~。
それに、ほんの2、3匹の未捕獲ポケモンを手に入れるためだけに買うっていうのも……。
ちょっと考えどころですね。まあ、まだHGSSだけでもう少し数は伸ばせますから、完全に詰んだときにまた考えましょう。


全国図鑑完成まで、あと27匹。
[PR]
by broken-range | 2010-10-13 20:37 | ポケモン:ハートゴールド

ポケモンHG プレイ日記番外編2 ~図鑑完成まで、あと5匹!~

全国じゃありませんよ、ひとまずジョウト図鑑があと5匹(ニョロボン、パルシェン、サンダース、ヒメグマ、リングマ)で完成します。

昨日は、あれからGTSで主に御三家を交換で手に入れまして、初代~第三世代までの御三家は全部揃いました。しかし、あれだね。みんな楽して強いポケモンを手に入れたいのか、GTSでの交換条件(要求ポケモン)が、「〇〇Lv.100」というのが多かったです。あと幻とかね。
そんなの持ってないっちゅうに。

でも、まあ上の5匹は入手目処が立っているんで、近日完成するでしょう。
一応、オーキド博士からは「これほどの ずかんを つくれれば もはやプロフェッショナルじゃ!」という評価をもらっています。

『ポケスペ』に登場するクリスタルではないですけど、僕もカテゴリするなら多分「捕獲」のエキスパートになるんでしょうね(後半は捕獲じゃなくて、ほとんど交換で手に入れているけど気にしない。ちなみに海外産のポケモンを手に入れると、英語図鑑、フランス語図鑑とかも追加される)

ちなみに、全国図鑑は、見つけた数444、捕まえた数430(完成まであと54匹)
こちらも、もうすぐ終わりです。

BW(第五世代)まで合わせた全国図鑑は、
430(HGSS)+124(BW)=554
こちらも80匹ほどで完成ですね~(なんだかんだ、けっこう集めてるなあ僕)


目指すは、全ポケモンの捕獲!


では、また明日~。
[PR]
by broken-range | 2010-10-12 18:41 | ポケモン:ハートゴールド

ポケモンHG プレイ日記番外編 ~全国図鑑400匹達成!~

ついに400越えたぁぁぁああああああ!!!!

昨日・今日と、『パール』を持っている友達と協力プレイして第四世代のポケモンを一気に増やしました。例を挙げると、ドサイドン、エレキブル、ブーバーン、ポリゴンZなど、特定の道具を所持している状態で通信交換することによって進化するポケモンと、ジバコイル、リーフィア、グレイシア、ダイノーズなど、DPtの特定の場所でレベルアップさせることで進化するポケモンを図鑑に記録しました。

これで捕まえた数は403匹!
HGSSの全国図鑑は493匹(内、幻9匹は図鑑完成除外ポケモン)ですから、あと80匹ほどで完成します。
ここまで来るの本当に長かった……(遠い目)
もうひと踏ん張りするだけ……ですが、残りは御三家と伝説がけっこう占めているので、ちょっとめんどいね。

ちなみに、ジョウト図鑑の方は、捕まえた数237匹。
こちらは10匹弱で終わります。

……ダイヤモンド買おうかな。今月は『ポケスペ』買うから、多分来月になるだろうけど。


あと、これはどうでもいいことですが。
ポリゴンZがいるんなら、いっそポリゴンα、β、γ、σ、ε、Θ、μ、λ……とか作っちゃえばいいと思うんだ(アンノーンがアルファベットだったから、こっちはギリシャ文字で)
工学部に所属している人で、わかる方だけ笑ってください。

では、また明日~。
[PR]
by broken-range | 2010-10-09 18:21 | ポケモン:ハートゴールド

つい同じパーティーを作りたくなるんだよね~

『ポケスペ』の興奮が冷めやらぬ今日この頃、レッドと同じパーティー構成を作ろうと思い立ちましたが……、

375匹も集めてあるっていうのに、まだフシギバナとニョロボンがいませんでした……。

レッド撃破後にもらえるカントー御三家はヒトカゲを選んでしまいましたからね。フシギダネは友達と交換するしかなさそうです。

で、問題はニョロボンのほう。ニョロゾは普通に持っていますが、「みずのいし」が不足しています。『HGSS』では、ほんとに進化の石が手に入りづらいのですよ……。
『ポケスロン』でポイント貯めるか、『虫取り大会』で優勝するか、マサキの家でもらうか、特定のトレーナーと再戦した後に貰えるか、ダンジョン内で拾うか、だったと思いますが、

・『ポケスロン』→確実に目的の進化の石が手に入るが、ポケスロン終了後すぐにレポートを書いて電源を切ると、データが消えるバグが何件か報告されている。

・『虫取り大会』→優勝するだけなら余裕だが、10個くらいある進化の石のうち一つをランダムでもらうため、目的の石を手に入れられるかは運次第。

・マサキの家→全部回収済み。

・特定のトレーナーとの再戦→向こうから電話がかかってくるのを気長に待たなければならない。ちなみに頻繁に電話をかけてくるトレーナーもいるが、進化の石をくれるやつは低確率。

・ダンジョン内→全部回収済み。


というワケで困ってます。データが飛ぶのは怖いもんね……。
初代みたいに、デパートで買えるようにしといてくれれば良かったのに。
ちなみに、石でまだ進化してないポケモンは、

ニョロボン(水の石)、パルシェン(水の石)、シャワーズ(水の石)、サンダース(雷の石)、ダーテング(リーフの石)

くらいだったかな? もうちょっといたかもしれないけど。
見て分かる通り、なぜか「みずのいし」が深刻に不足中。
『SS』プレイしている友達のやつ貰おうかな……。ま、考えておきます。
とりあえず、フシギバナとニョロボンだけは早く揃えたい所。

では、また明日~。
[PR]
by broken-range | 2010-10-08 17:51 | ポケモン:ハートゴールド

ラティアス捕獲成功!

ポケモン『ブラック / ホワイト』はどうやら明日届く予定らしいので、今日は『HG』プレイしてました。進展としては、タイトル通り、カントー地方を徘徊するラティアスをゲットしました!
例によって、捕獲作戦と経緯を説明しますが、長くなるので興味ない方はスルー推奨。


まず、だいぶ前に捕まえたジョウト徘徊伝説、ライコウ、エンテイと基本は同じですが、今度はこちらが必ず先攻できる訳ではなく、すばやさ順に行動することになります。
よって、まずはラティアスより素早いポケモンを使わないと話になりません。
一軍メンバーや、その他伝説ポケモンは素早さでは余裕で勝ってますが、いかんせん、ラティアス:Lv.35とはレベル差がありすぎて、どの攻撃でも一撃で倒してしまいます。


そこで選んだポケモンが、虫取り大会で捕まえたストライク。
ストライクはもともと素早さが高いポケモンですし、自力で「みねうち」を習得しているので、ラティアス戦では活躍できます。


さて、ストライクを先鋒に選んだはいいものの、育ててない段階(Lv.31、素早さ77)でためしに挑んだらあっさり逃げられてしまいましてね。
まだ素早さ足りないかぁ、ということで、特訓開始。
努力値を攻撃と素早さに全振りしてLv.60まで育てた結果、攻撃175、素早さ150となりました。


これならさすがに先攻できるだろ、ってことで再チャレンジ。
出会うごとに「みねうち」を浴びせ、割と簡単にHP1にできました。


で、ストライク先生の出番はここで終わりです。
ここからは「ハナダのどうくつ」で捕まえた、ソーナンス:Lv.49が輝く時です。
なぜ、ソーナンスがいいかと言うと、

・HPが非常に高く、それなりに相手の攻撃に耐えることができる。
・特性「かげふみ」によって、ラティアスが逃げられなくなる。
・ラティアスの攻撃技の中で最も高威力の「ミストボール」を半減できる。

はい、一番重要なのは黒字の部分です。
一応、ダグトリオも特性「ありじごく」で逃げられなくすることは可能ですが、あっちはHPと防御が紙なので、すぐやられてしまいます。


「かげふみ」で逃げられなくすれば、後は普通の野生ポケモンの戦闘と同じになりますが、決定的に違うのは、もちろん捕獲率の低さです。
ラティアスの捕獲率は3。HPを1にしていても、ボール最低30個くらいは必要になります。


で、ですね。
毎回夜のうちにダークボールで捕まえるのも芸がないので、今回はスピードボール(捕獲係数4.0)を使いました。上記の通り、ラティアスは素早さが高いですからね(捕まえた後になって分かったけど、素早さ89でした)
ソーナンスで耐えつつスピードボールを投げ続けた結果、今回は20個目くらいでゲットできました。一応、30ターン越えたときのことも想定して、タイマーボールも大量に持ってたんですが、結局使いませんでした。


あ、ちなみに今回状態異常を狙わなかった理由は、ラティアスが「リフレッシュ」を覚えているからです。状態異常にしてもどのみち回復されるので、あまり意味はありません。


そんなわけで、ラティアス無事捕獲成功です!
明日はいよいよ『ブラック / ホワイト』。楽しみすぎる!

では、また明日~。
[PR]
by broken-range | 2010-09-19 17:18 | ポケモン:ハートゴールド

さあ、前夜祭だ!!

昨晩は深夜徘徊に出かけませんでした。別に前回の一件で怖気づいたワケじゃなくて、単に今日提出のレポートに追われていただけなんですけどね。
近いうちに、リベンジを果たしにもう一回行ってこようかな、と思ってます。今度はi podもカバンに入れて持ち歩いて。自分の好きな(あるいはテンション上がる)音楽を聞きながらなら、あの暗闇の神社の攻略も多少は気が楽になるでしょう!
……なるといいな……。

さて、昨日とは一転して明るい記事。
いよいよ明日は、ポケモン『ブラック / ホワイト』の発売日です!
実際に届くのはまだ少し先になると思いますが、あれからも少しずつ『HG』のほうをプレイして、割と進んだのでまとめて書いてみる。


1. カイオーガ捕獲成功!

 『HG』限定のカイオーガ:Lv.50を捕まえてきましたよ。
使用したポケモンはキングドラ。水技は半減できるし、「れいとうビーム」も水+ドラゴンで打ち消し合って等倍になるし、なにより思い出し技の「あくび」がとても役に立ちました。
カイオーガは体重350kgくらいなので、ヘビーボールの加算補正(+30)が絶大な効果を発揮します。実際、ヘビーボール2個目でゲットできましたからね。捕まえたとき、あまりのあっけなさに思わず「へっ?」ってリアルに声出ました。


2. 図鑑350匹達成!

 友達との通信や、ダブルスロット機能を利用して、GBAからポケモンを連れてきたり、サファリゾーンで日数経過が必要なポケモンを捕まえたりと、現在358匹まできました。
期間限定配信や、他作品の伝説などを除くと、あと100匹ちょいかな? まあ、じりじり頑張りますよ。


3. タワータイクーンのクロツグに勝利!

 『バトルフロンティア』のバトルタワー21戦目、フロンティアブレーンのクロツグに勝利しました!
使ったポケモンは、カイリュー、キングドラ、ボーマンダの3匹。見事にドラゴン族で構成されたパーティーです。カイリューとボーマンダは氷が4倍弱点なので若干不安要素はあったのですが、先鋒のカイリューの一致「げきりん」は大抵の相手を一撃で落としてくれるので、ゴリ押しできました。
もちろん、「げきりん」後は混乱するので、混乱回復の木の実を持たせておきましたけど。
カイリューで数を減らした後は、弱点がドラゴンしかなく、安定した高い能力と「あくび」持ちのキングドラを出し、適度に「あくび」で眠らせつつ、一致「なみのり」または「りゅうのはどう」で攻撃、という感じで勝利。
ただ、100連勝まではまだまだ遠い……。これからどんどん敵が強くなると思うと、なんか勝てる気がしないです……。


そんなところで、今日はこのへんで。
また明日~。
[PR]
by broken-range | 2010-09-17 20:23 | ポケモン:ハートゴールド

ポケモンHG プレイ日記16 ~レッド撃破! シナリオ終了~

さて、昨日はレッドをさくっと倒してきましたよー。


……ウソです。こちらの手持ちも3匹逝きました。
どうやらレッドは、こちらのタイプに合わせて効果抜群の技を選択しているようでした(例:ミュウツーを出したら「かみくだく」、カイリューを出したら「ふぶき」というような感じ)
ほかにも、こっちがオーダイルを出したら、リザードンを引っ込めてフシギバナに変更するなど、そのへんのトレーナーよりは戦い方が上手でした。

とはいえ、補助技の類を一度も使ってこなかったため(「かいふくのクスリ」は4回くらい使用されましたが)、お互い相手のタイプに合わせて真っ向から効果抜群の大技を撃ち合っていた、という感じでしたかね。

ちなみにレッド戦での戦闘メンバーは、

ホウオウ:Lv.89
ルギア:Lv.89
カイリュー:Lv.86
ミュウツー:Lv.85
オーダイル:Lv.85
バンギラス:Lv.84

このうち、バンギラスが特性で「すなあらし」を起こすので、一ターン目で出し、天候を「あられ」から「すなあらし」にさっさと変えてしまいました。

ピカチュウは、バンギラスの「じしん」で一撃。
カメックスは「10まんボルト」で二撃、リザードンも「なみのり」二撃で沈めましたが、やっぱりHPと耐久力が高いラプラスとカビゴンが強かったです。

最終的に、まさかのホウオウ、カイリュー、バンギラスの3匹がお亡くなりになり、ルギア、ミュウツー、オーダイルもHP半分くらい持ってかれました。

うん、すごい良いバトルだったよ、レッド!
やっぱり原点は強かった……!


レッド撃破後、オーキド博士からカントー御三家の一匹ヒトカゲをもらい、その後ダイゴからホウエン御三家の一匹キモリをもらい、どちらもリザードン、ジュカインまで進化させました。

シナリオ的には、あと「うずもれのとう」でカイオーガを捕まえれば『HG』でやることは終わりです。
友達のほうが『SS』をプレイ中なので、レックウザと戦うには、そいつもカントー制覇してグラードンを捕獲するまで待たなきゃいけません。
それまでは、もうこのブログでポケモンの話題が出ることは少なくなると思います(『ブラック / ホワイト』が届くまでは)


約一カ月にわたる、ポケモンブログにつき合ってくれた皆さま、本当にありがとうございましたー!(なんか実況動画の終わりみたいな言い方だな……)

それから、これまで一緒に戦ってくれたポケモンたちにも、最大級の感謝を……。


本当にありがとう!!!


では、今日はこのへんで。
また明日~。
[PR]
by broken-range | 2010-09-12 21:12 | ポケモン:ハートゴールド

ポケモンHG プレイ日記15 ~『バトルフロンティア』が早くもトラウマになりかけてます……~

あと2、3日で8000hit達成だぜ、と報告するだけして今回もイベントとかはやらないんだろうな~、と完全にポケモンにハマッっている月夜見です。
一週間ちょっとしたら『ブラック / ホワイト』も発売されますしね。もちろん予約しましたよ。今回の予約特典はフィギュアじゃなく、幻のポケモンの配布みたいですけど。

さて、シナリオと図鑑完成に必死で今までスルーしてきた殿堂入り後のやり込み要素、通称『バトルフロンティア』に挑んできました。
攻略Wikiにも書いてある説明文を引用すると、

「殿堂入り後のやりこみ施設。並大抵の実力では突破できない。
タイプ相性、技構成、持ち物、性格、種族値、努力値、個体値
への理解があってようやく互角か、といったところの難易度を誇る」

一言にまとめると、レッド戦より難易度が高いです。

レッド戦は、繰り出してくるポケモンを教えてくれるし、現在のレベルで戦えるし、回復アイテムも使用できるし、適当に戦っていてもどうにかなるのですが、『バトルフロンティア』ではそう簡単に勝たせてはくれません。

今日戦ってきた『バトルタワー』のルールや特徴を挙げると、


・自分も相手も手持ちは3匹で戦う。
・全員Lv.50の「フラットルール」で戦う(Lv.50以上のポケモンは一時的にLv.50にされる。Lv.50以下ならそのまま)
・回復アイテムが使用できない(ポケモンに持たせた持ち物しか使用できない)
・相手の繰り出してくるポケモンが分からない(1匹倒すごとの入れ替えができない)
・相手が非常に上手い戦法を使ってくる(攻撃技と補助技のバランスが抜群)
・100連勝すれば、トレーナーカードに★が一つ追加されるが、バトルに慣れてない人は多分1戦目でも苦戦します。
・50戦後には、相手の手持ちに伝説ポケモンがわんさか登場するようになる。
・シナリオとは別に『バトルフロンティア用のポケモン』を育てないと無理(シナリオ攻略用のポケモンでもある程度は勝ち進めるが、どっかで絶対詰みます)
・一説によると、本気で制覇しようと思ったら『バトルフロンティア』だけでプレイ時間200時間超えは余裕らしい。


こんなところかな。
ちなみに伝説は使えますが、あまりに種族値の高い伝説(ホウオウ、ルギア、ミュウツーなど)は出場できないようになっています。
で、オーダイル、カイリュー、バンギラスで出場したのですが、まだ14戦(2週)勝ち抜いただけなのに、ひやり、とした戦闘がいくつもありました……。

補助技の重要性や戦略を学べるという点ではいいですが、ちょっと戦っていて心臓に悪いです……。

うーん、『バトルフロンティア』用のポケモンつくろうかにゃ~。
ま、ひとまずはレッドをさくっと倒してきたいですけどね。


では、今日はこのへんで。
また明日~。
[PR]
by broken-range | 2010-09-11 13:03 | ポケモン:ハートゴールド

ポケモンHG プレイ日記14 ~新一軍結成!~

今日もどうせ実験で遅くなるので、もう今のうちに更新しちゃえ!

そんなわけで、深夜遅くにこんばんは。友人がようやくこっちに戻ってきてくれて、これでやっと通信交換できるようなりました。
通信交換したら、多分『ジョウト図鑑』の方は95%くらい完成すると思います。

さて、旧一軍メンバーもまだ育てていますが、種族値の高いポケモンばっかり集めた新一軍メンバーが整いつつあるので発表いたします。


ホウオウ:Lv.89(ほのお、ひこう)
ルギア:Lv.86(エスパー、ひこう)
ミュウツー:Lv.85(エスパー)
カイリュー:Lv.85(ドラゴン、ひこう)
オーダイル:Lv.84(みず)
バンギラス:Lv.76(いわ、あく)


タイプに若干偏りがあるような気がしないでもないですが、わざマシンで「10まんボルト」「れいとうビーム」「じしん」などを覚えさせているので、生半可なレベルで挑んでくるトレーナーは大抵フルボッコしてやります。
うん、トップクラスの伝説3匹に加え、カイリュー・バンギラス共に種族値総合13位なんで、もうイジメの領域ですね。

このメンバーならレッド戦多分勝てます。


旧一軍メンバーについても少し。


ギャラドス:Lv.78(みず、ひこう)
デンリュウ:Lv.76(でんき)
ゴーリキー:Lv.76(かくとう)
クロバット:Lv.74(どく、ひこう)
ユンゲラー:Lv.73(エスパー)


今の一軍には及びませんが、まだ充分戦えるやつらです。
特にゴーリキーとユンゲラーは通信交換で進化しますし、まだまだ活躍の機会がありそうです。

こいつらとは別に現在育てているのが、キングドラ、ドラピオン、ランターンの3匹。

・弱点が一つくらいしかない
・思い出せる技や特性も優秀

ということで育成中。
ジョウト伝説3匹、カントー伝説3匹は放置。種族値は高いですが、ぶっちゃけいりません。
そもそも最初から使う予定なかったからね。図鑑埋めるためのコレクター用です(あんなに苦労して捕まえたくせに……。捕まえることに意味があるんです!)


では、今日はこのへんで。
また明日~。
[PR]
by broken-range | 2010-09-10 03:14 | ポケモン:ハートゴールド

ちょっと休憩2 ~史上最強トレーナー、レッドをどう倒す?~

現在はのんびりとレベル上げしている最中で特に書くことがないので、『HG / SS』で大幅に強化され、第一世代~第四世代(注1)の全シリーズの中で最も高レベルのポケモンを繰り出してくる(注2)最強トレーナー、レッドについて考察してみようかな、と思います。

注1:第一世代から第四世代は以下のようになっている。

第一世代→『赤』『緑』『青』『ピカチュウ』
第二世代→『金』『銀』『クリスタル』
第三世代→『ルビー』『サファイア』『エメラルド』
第四世代→『ダイヤモンド』『パール』『プラチナ』


注2:『バトルフロンティア』などは除く。あくまでシナリオ上のトレーナーの中で。


第二世代の時点で、レッドはすでに高レベルのポケモンを繰り出してきましたが、それでも次のように、平均Lv.77ほどで技構成もそれほど強力ではなく、まだ勝ち目はありました。


ピカチュウ:Lv.81 「あまえる」「でんこうせっか」「10まんボルト」「かみなり」
エーフィ:Lv.73 「どろかけ」「スピードスター」「リフレクター」「サイコキネシス」
カビゴン:Lv.75 「ドわすれ」「いびき」「ねむる」「のしかかり」
フシギバナ:Lv.77 「にほんばれ」「ギガドレイン」「こうごうせい」「ソーラービーム」
リザードン:Lv.77 「かえんほうしゃ」「つばさでうつ」「きりさく」「ほのおのうず」
カメックス:Lv.77 「あまごい」「ふぶき」「なみのり」「うずしお」


それが、『HG / SS』で全体のレベルが大幅に底上げされ、第四世代までで新しく追加された高威力の技が多数採用され、難易度が一気に上昇しました。
↓が『HG / SS』でレッドが繰り出してくるポケモンです。


ピカチュウ:Lv.88 「アイアンテール」「10まんボルト」「でんこうせっか」「ボルテッカー」
ラプラス:Lv.80 「しおみず」「ふぶき」「サイコキネシス」「のしかかり」
カビゴン:Lv.82 「ギガインパクト」「ふぶき」「かみくだく」「シャドーボール」
フシギバナ:Lv.84 「ハードプラント」「ギガドレイン」「ねむりごな」「ヘドロばくだん」
リザードン:Lv.84 「ブラストバーン」「フレアドライブ」「エアスラッシュ」「りゅうのはどう」
カメックス:Lv.84 「ハイドロカノン」「ふぶき」「きあいだま」「ラスターカノン」


*ピカチュウは「でんきだま」持ち。「でんきだま」とは、ピカチュウに持たせると技の攻撃力が上がる、ピカチュウ専用の強化アイテムである。

*なお、天候は常時「あられ」状態であり、普通は命中75である「ふぶき」が必中となる。



レベルが底上げされたことは、こちらもレベルを上げればどうにでもなるので大したことないんですが、それよりも技構成が一段も二段も三段も凶悪となっています。
ピカチュウは置いといて、ラプラス、カビゴン、カメックスの3匹が「ふぶき」持ち。
御三家はそれぞれの最強技を習得しており、それ以外のサブウェポンも強力なものばかりに変更されています。
カビゴンもタイプ一致の「ギガインパクト」に加え、近年威力が強化された「シャドーボール」、悪タイプの「かみくだく」(追加で、ぼうぎょ低下が発動する可能性あり)と、マジ勘弁してください的な技構成です。


とはいえ、伝説をすべて捕まえたこちらに全く勝機がないわけではありません。
特に種族値総合2位である、ホウオウ、ルギア、ミュウツーの3匹は捕まえた段階から各能力値がチートであり、Lv.85くらいまで育てた現在、この3匹に敵うポケモンはおそらくいないでしょう。
しかも、技マシンによって、いろんなタイプの技を覚えられる点も◎です。
この3匹を軸に、こちらも対策を練ります。

レッドが繰り出す御三家ですが(別に御三家に限った話ではないですけど)、確実に弱点をつけば、素早さが勝っているこっちのほうが有利でしょう。
効果抜群でダメージが2倍になるのはみなさん知っていると思いますが、与えるダメージを増やす方法はそれだけではありません。

例えば、「タイプ一致技」とは、水タイプのポケモンが使う水技、炎タイプのポケモンが使う炎技、というように、ポケモンのタイプと使う技のタイプが同じであることを指します。
これだと、与えるダメージは通常の1.5倍になります。

また「もくたん」(炎技の威力を少し高める)など、特定の道具をポケモンに持たせることで、技の威力を上げることもできます。


例として、「もくたん」持ちのホウオウ(タイプ:炎・飛行)が、フシギバナ(タイプ:草)に「かえんほうしゃ」(威力95、命中100)を浴びせたときのダメージを計算してみると、

1.0(通常)×2(効果抜群)×1.5(タイプ一致)×1.2(「もくたん」による補正)=3.6

となり、通常の3.6倍ものダメージを与えられることになります。
これは威力342(95×3.6)の技を使ったのと同じことです。


また、これと同じ原理として「弱点4倍ダメージ」というのもあります。

ギャラドス(タイプ:水・飛行)に電気技をぶつけたときを例として挙げますと、電気は水・飛行の両方に対して効果抜群なので、ダメージは、

1.0(通常)×2(水に対する効果抜群)×2(飛行に対する効果抜群)=4.0

となり、これが「弱点4倍」です。複合タイプを持つポケモンは有利なこともありますが、タイプを考えないと逆に大ダメージを受けてしまう恐れがあるので注意しましょう。


ちなみに、ギャラドスの例で、電気タイプのポケモンが電気技を使うと、さらに「タイプ一致」が適用されますので、

4.0×1.5(タイプ一致)=6倍もの特大ダメージを与えられます。


レッド戦では、これらを踏まえて有利なポケモンを使ってバトルしようかな、と考えています。
そうすれば、レベル差なんて簡単に踏み越えられますので。


では、今日はこのへんで。
また明日~。
[PR]
by broken-range | 2010-09-07 17:23 | ポケモン:ハートゴールド